院長ブログ一覧

《b-monsterの体験》

《b-monsterの体験》先日、「暗闇ボクシング」b-monsterの体験に行って参りました。「下手くそで無様な練習している動きを周りに見られたくない!」「とにかく体を思いっきり動かしてとにかく痩せたい!」という女子のニーズを巧みにくみ取ったコンセプト。(恥ずかしがり屋の日本人にピッタリ!)流石です。

《気道協会の滝行に行って参りました!》

《気道協会の滝行に行って参りました!》8/24~8/26の三日間、NPO法人「気道協会」の開催する滝行講座!!に行って参りました。今回初日は、ただ滝に入るだけではなく、滝行を行う方々の指導と安全を守るという「滝行マスター」(先達)になるの講座です。気道の滝行は、一般で良く行われている念仏を唱えながら気合を入れて行うものとはちょっと違います。ズバリ滝から喜ばれるような人になる!!事。そして滝行を通して「整体」(整った体)になる事を目的としています。

《長鍼・大鍼の劇的効果の理由!》

《長鍼・大鍼の劇的効果の理由!》通常、一般の鍼灸院で使用されている鍼は1寸6分(5センチくらい)から2寸(6センチ)のものが多いのですが、特注の鍼では15センチから30センチ以上の長さのものもあります。これは長いので使うのも難しいのですが(途中で折れ曲がる)もし使いこなせば、凄い効果があるんです。長鍼のメリットとしては、表裏の筋肉つまり「屈筋と伸筋」を同時に緩める事が出来る、という事。もう一つは大腰筋などコアマッスルを緩めなければいけない場合に非常に効果的であるという事です。なんで皆、こんな有効で効く鍼法をやらないのかな~。凄いんですよ、ホント。

《肩甲骨の内側の痛みと腕の関係》

《肩甲骨の内側の痛みと腕の関係》肩甲骨の内側が凝って痛い!と言う方は多くいらっしゃると思います。痛いと、ついそこをグイグイ揉んじゃうんですけれども、慢性化したものはそれだけじゃ、そう簡単には治らない。要は"肩甲骨が前に位置がズレてしまっている"のを整体なり鍼灸で調整すればよいのですがポイントは腕の力こぶの筋肉の裏側にあります。ここをどんな方法でも良いので緩めてあげると、腕が内側にねじれているのが治って外側にズレた肩甲骨が、元の位置に戻ってきます。是非、お試し下さい!

《肋骨の”骨のリズム”の異常を調整すると?》

《肋骨の"骨のリズム"の異常を調整すると?》バンザイすると「右の肋骨の後ろの部分が痛い!」と仰るМさん。この方は痛みに関して凄く敏感なので、ソフトに整体調整をしなければなりません。と、ここで思いついたのが半年前ほどにセミナーで学んだBRM(ボーン・リズム・モーメント)という治療法。これを試してみたところ、見事にバンザイしても、痛くも痒くもなくなりました!Мさん、ものすごいビックリされていました!!(笑)

《なかなか目標を達成できなくて焦ってしまった時は?》

《なかなか目標を達成できなくて焦ってしまった時は?》ありますよねー、こういう時。高い目標を掲げて、全力で取り組んでいる人ほど真剣に悩みますからね。→当院にいらっしゃった患者さんで、ある会社の社長さんも仰ってましたもん。「やればやっただけ"成果が出る"なんて、こんな幸せな事はないですよ。やってもやっても成果出ないのが仕事だから。」って。で、悩んでいたら、過去私の「思考ノート」にメモした、こんな文章が・・・。「マイペースで良いと思う。立ち止まらなければ、目標の方から近づいてきます。」by大場美奈

《不食と不眠には共通点がある!》

《不食と不眠には共通点がある!》不食っていうのは、文字通り「食べないで生きて行く」事です。不眠(短眠法)は堀大輔先生が有名なのですがこの2つには"共通点"があります。人間の「3大欲求」の中に、どちらも位置するものですが、是非みなさんもこれらの本を読んで、もう一度見直してみると良いかもしれません。(以下に私たちが"商業主義"によって、自分の本来の感覚とかけ離れてしまっているかが分かると思います。)

《慢性捻挫の患者さんへの鍼灸治療!!》

《慢性捻挫の患者さんへの鍼灸治療!!》2カ月前からねん挫で足首を内側に捻じると痛みが走るIさん。痛い部分は、足の甲と外くるぶしの斜め前辺りのようです。普通ですと、捻挫の場合、3日~一週間もすれば大概良くなるのですがもう2カ月も痛いとなると「慢性捻挫」に移行してしまって、放っておいても治りません。なので鍼灸治療をする必要があります。

《階段を昇る時に左股関節が痛い!》

《階段を昇る時に左股関節が痛い!》「足を挙げたり、階段を昇る時に左の股関節が痛い!」と仰る方が、ご来院されました。このOさんはご紹介でいらっしゃったのですが、もう40年以上もバレエの教師をされておられる方。生徒さんへのレッスンでは、見本を見せなくてはいけないので、非常に困っているご様子でした。(ダンスなど体を動かすお仕事をされている方は、ボディの不調がそのまま仕事に影響してしまうので、非常にシビアですよね。これは何としても、一刻もはやく復調して差し上げなければ!)

《アマゾンの配達業者デリバリープロバイダの悪評・・。》

《アマゾンの配達業者デリバリープロバイダの悪評・・。》アマゾンは良く利用するのですが、いつも当日や翌日に届いて凄いなと思っていました。しかし今回、何故か8月8日に到着予定の品物が届かない・・・。(今日はちなみに8月11日です。)で配達業者は「デリバリープロバイダ」という会社。ウェブでデリバリープロバイダの事を検索してみたら・・・。結構、評判悪くて、クレームが多い会社じゃないですか~。

《肩こりのポイント「棘下筋」!!》

《肩こりのポイント「棘下筋」!!》肩こりは、もちろん肩甲骨周りを解すのが有効なのですが、実は肩甲骨の真上に乗っている筋肉である「棘下筋」を解すと、凄く楽になるんです。この間も、前肩になっていて"肩井"という部分が凝って仕方ないという女性に座った状態で、この筋肉を整体治療で緩めてあげると首の振り向きはもちろん、後ろ倒しなども良くなられて、しかも腱引きと呼ばれる肩甲骨の間もユルユルに柔らかくなってしまいました。

《自律神経の整体治療の反射ポイント》

《自律神経の整体治療の反射ポイント》人はストレスが溜まってくると「夜中の歯ぎしり」が酷くなったりします。(辛くても「頑張ろう!」という潜在意識の働きで力が無意識に入ってしまうからですね。)これが自律神経の失調症と直結するのですが、このような方のお体を診察すると"アゴ周りの筋肉"が異常に固くなっている方が多いです。昔は、ここ自体を鍼灸や整体で、直接ゆるめていたのですが、色々研究してみて調整するためのポイントが分かってきました。

《仙骨を緩めると、頭もスッキリする!》

仙骨は脊髄神経を取り囲む「硬膜」というもので頭蓋骨とつながっています。そして頭蓋骨と仙骨はお互いにポンプのように動いて、神経を取り囲む「脳脊髄液」というものを循環させていて、そのリズムが狂うと自律神経の異常が起こって様々な、体の不調を起こすのです。これをソフトな刺激で調整する技がカイロプラクティックにはあります。

《生理痛でお腹がパンパンな患者さん!》

《生理痛でお腹がパンパンな患者さん!》先週「生理三日目なんですけど、お腹がパンパンで苦しい!」と仰る患者さんがいらっしゃいました。こちらのTさん、いつもはここまで生理痛が強くないのに、やっぱり連日の暑さでのクーラーによる冷えと、冷たい飲み物で体が冷えてしまったのでしょう。こういう時は、お灸が非常に良いです。(昔の時代劇に出てくるような熱いのではなく、気持ちの良い温灸が。)

《運気の上昇と食事の関係》

《運気の上昇と食事の関係》江戸時代の人相家で「当代随一」と呼ばれた水野南北と言う人がいます。→「黙って座ればピタリと当たる!」という名言の元になった占い師です。彼は「人間の生涯の運気は、ことごとく"食"で決まる。恐るべきは食であり 慎むべきは食である。」と言っています。つまり人は、一生涯で食べられる「食事の量」は決まっていて、それをオーバーして食べてはいけないという事なのです。

《顔のリフトアップにはアゴの調整が効く!》

《顔のリフトアップにはアゴの調整が効く!》股関節や下半身の症状を訴える方には最近は「顎関節(アゴの関節)の調整」をまず最初に行なうようにしています。なぜならアゴは全身とつながっていて、ここを整体矯正するだけで、全身の異常が良くなるからなんですね。でもそれよりも何よりも"女性が喜ぶ"のが「顔が明らかにリフトアップする!」という事です。(場合によっては、痛みが取れる事よりも、そっちの方が喜ばれちゃったりとか!)(笑)

《ヒザの痛みには「関節通し」の鍼が効く!》

《ヒザの痛みには「関節通し」の鍼が効く!》アグラを書くと左の膝の内側が、そしてその状態で両膝を左右に倒しても痛いと仰るМさん。「痛みはどこに出てますか?」と聞くと「この膝の関節の"奥"なんです。」とのお答え。今回は、発想を変えて竹村文近先生(タモリの治療していて「はり100本!」の著者)の鍼灸テクニック「ヒザの関節通しの鍼」を行なってみました。

《バネ指の患者さんへの鍼灸治療》

《バネ指の患者さんへの鍼灸治療》ゴルフを熱心に練習されるようになってから、腱鞘炎とバネ指に悩まされていらっしゃるOさん。ずーっと「痛い、痛い。」と言ってて、当院に通われている奥様に「早く治療に行ってきなさいよ!」と言われ続けてから6カ月たってようやくご来院。(男性の場合、結構、こーゆー方多いです。痛いのに行くのが嫌と言うか面倒なので いよいよ限界になってから来る人。)施術ポイントは人に寄りますが多くは前腕と上腕の奥の筋肉の硬結です。押して先程の筋が緩む部分に、鍼灸治療。これで良くなります。

《しゃがむ時と正座で痛い場合の施術法》

もう当院に20年近くも定期的にご来院頂いているМさん。今回は「しゃがむ時と正座でヒザのお皿の下が痛いんです。」との事。痛みが出てから1カ月程度なので、治癒するまで早いです。こう言う場合、どうしても痛みの出ているお皿付近の方に、施術をしてしまいたくなるのですが足全体のねじれを取る事がまずは先決です。→痛みは他の歪みの集積点。結果としてそこに出ているだけなのでここをやってもダメなんですね。

《整体院に治療に来ているのに”本当は治りたくない人”がいる!》

《整体院に治療に来ているのに"本当は治りたくない人"がいる!》えー!って思われるかもしれませんが、実はいらっしゃるんです。こういう人は1、素直そうに一見みえて、実は"超頑固"2、態度も言葉遣いも丁寧で、感じは悪くない。そして口では色々良い事を言うのに、実際は こちらの言う事を全く実行しない。3、「先生を頼りにしています。」などのように治療家に依存する姿勢をかもし出す。などの特徴があります。

《本日で増田安寿先生が退職します!》

《本日で増田安寿先生が退職します!》本日一杯で、当院の「増田安寿先生」が退職されます。(今まで5年ほど、良く頑張ってくれましたねー!本当に感謝です。)なんでも実家の静岡に帰られて、そこで自費専門の鍼灸整骨院の責任者としてデビューするとの事です。新天地で頑張って下さいねー!離れてても、うちらは"仲間"だからねー!!

《正座するとヒザが痛い方の改善法》

《正座するとヒザが痛い方の改善法》「正座するとヒザのお皿の奥が痛い!」と仰るSさん。階段を降りる時も、しゃがみでも大丈夫なのですが、ゆいいつ正座だけが出来ない。これは鍼灸で大腿四頭筋という、太ももの前の筋肉の奥にある「中間広筋」という筋肉の癒着をはがすと即座に可動性が良くなります。(「変形があるから無理だー。」と言われた方でも、不思議とつくようになるんです。 もちろん全員ではありませんが。 でも試してみる価値はあると思いますよ。)

《子宮筋腫の手術後の傷跡の痛みと腰痛》

《子宮筋腫の手術後の傷跡の痛みと腰痛》昨日、ギックリ腰でいらっしゃったМさん。「特に腰に負担がかかる事は何もしていないのに。なったんです。冷房で冷えちゃったんでしょうか・・・?」との事。腰を反らせると、腰椎4番、5番あたりに詰まるような痛みと立ち上がる時も骨盤のあたりが痛いようです。診るとお腹の左右の部分と下腹部の3点、それからへそ自体にも、うっすら傷跡があります。実は傷の痛み、ひきつれは全身の様々な痛みと直結するんですね。痛みの出ている腰は、放っておいて、ここのお腹の部分を緩めます。

《寝ている状態では動かしても痛くないのに、立って動かすと腰が痛い!》

《寝ている状態では動かしても痛くないのに立って動かすと腰が痛い!》こういう人は臨床上、結構見かけます。これは何が原因かと申しますと、簡単に言えば大腰筋が硬直してしまっていて、胴体が縦方向に潰れてしまっていて脊柱の内圧が高まっているために、背骨の軟骨(椎間板)が潰れている状態ですね。立つと重力がかかるので余計に潰れて痛みが出やすい。でも寝ると重力から解放されますので、捻ったりなんかしても、大丈夫なわけです。

《習慣と性格の関係》

マザーテレサの言葉に「習慣に気をつけなさい。それはいつかあなたの性格になるから。」というものがあります。生き方が美しい人は、その外見に現れるんですね。確かにこれは真実だと思います。特に40代以上になってからは。(若い頃は良くてもね・・・。)せめて生き方だけはカッコ良く行きたいですねー!

《喉の奥の詰まりの原因は、首のコリが原因かも!》

《喉の奥の詰まりの原因は、首のコリが原因かも!》0年単位で「喉の奥の詰まり感覚」に悩まされていらっしゃる方は多いようです。耳鼻咽喉科など病院には通院されているのですが、改善はせず。良くお聞きしてみると、ストレスの強いお仕事をされていらっしゃる方が多く疲れが溜まったり、ストレスが酷くなると喉の奥の詰まりも出るようになる。という事はつまり自律神経失調症の症状の一部ではないかと推測できるわけです。

《タイ式マッサージの良い部分!》

タイ式マッサージの良い部分!》皆さん「タイ式マッサージ」というのはご存知でしょうか?イメージ的には、患者さんを思いっきりエビぞりにさせたり、とにかくアクロバティックなマッサージだと思われがちですが、この間学びに行ったセミナーの先生によると真髄はそうではなくて「相対で行うヨガ」のようなものであるそうです。つまりクライアントさんが調子よくなるだけでなく、施術者自身もそれを行なう事によって健康になるのです。

《足の裏の痛みと鍼灸治療》

《足の裏の痛みと鍼灸治療》「足裏が、歩いていると痛い!」と言う方って、結構いらっしゃると思うんですよ。(実は私も以前、アヤシイ「ウコンの粉末」を毎日摂取していたら ある日突然、足の裏が腫れて痛くなったことがありました。 あの時は焦ったな~。)これを治すのに、一番簡単な方法は、その部分や周りにある「押していたい部分(圧痛店)」にお灸をする事です。もしお灸だけでなく、鍼も使って良いのなら、もっと簡単です。

《腰を反らすと痛い人はお腹をゆるめる整体を!!》

《腰を反らすと痛い人はお腹をゆるめる整体を!!》子育てで、抱っこをずっとしていて「腰が痛くなったー!」とおっしゃるNさん。動診(動きによる痛みが出ないかの検査)をしてみると、どうやら「腰を後ろに反らすと痛い!」ご様子です。この痛みの原因は、どこにあるかと言いますとズバリ、大腰筋の硬直です。(腰ではないです。根本原因は。)

《腰をひねると股関節痛い!》

《腰をひねると股関節痛い!》座った状態で、腰を左に捻ると股関節が痛い!と仰ってご来院されたNさん。場所は、ちょうど股関節の付け根のあたりなんですが、お話を聞いてみると「寝る時も腰が痛いんですが、うつ伏せで片足上げた"カエルポーズ"だと楽に寝られるんです。」との事。はた、と閃いてうつ伏せでカエルポーズを取ってもらいつつその痛い部分付近にある筋膜の癒着を特製の整体治療道具で、緩めてみました。すると・・・。

《産後の骨盤矯正の整体!!》

《産後の骨盤矯正!!》妊婦さんの時に、当院に通院されていらっしゃって、2カ月前にめでたくご出産されたAさん。(第二子目です。)そんなAさんが、先日、当院まで産後の骨盤矯正にいらっしゃいました当院の産後の整体は「立位」と「骨盤位」でメジャーできちんと骨盤の周径を測って(測るポイントは2か所あります。)その"差"で骨盤がきちんと締まっているかを判断するので、非常にご納得して頂けます。

《肩甲骨の間の痛みの原因(つながっている場所)》

《肩甲骨の間の痛みの原因(つながっている場所)》これは上腕を"輪切り"にした時にちょうど「背中側の内側の角」に当たる部分が、肩甲骨の筋肉を引っ張っているようです。(押すとビーンと気持ち良く響く所ですね。)上手にここを解せば、肩甲骨の内側自体は、ほとんど触らなくてもシュッと簡単に柔らかくなってしまいます。

《本屋「ジュンク堂」の名前の由来》

《本屋「ジュンク堂」の名前の由来》日本有数の書店「ジュンク堂」の名前は、創業者の父「工藤淳」を逆さにした「ジュンクドウ」からきているそうです。社名をつける時に、創業者の工藤恭孝さんの案を全て却下され“なかばヤケみたいになって“お父さんの名前をひっくり返して『ジュンクドウ』→『ジュンク堂』というのはどうだと思いついたという事です。

『ヨガの秘法「クンバハカ」とは何?』

『ヨガの秘法「クンバハカ」とは何?』今回お伝えするのは有名な「中村天風」先生の提唱していた方法です。《やり方》肛門を引き上げて軽く締めるのと“同時に”肩の力を抜く。→骨盤底筋を引き上げる感じです。慣れてくると下腹部に、何とも言えない“張り”のようなものが感じられるようになってくると思います。 クンバハカは天風先生がおっしゃるだけあってマスターすると色々な局面で役に立ちます。是非、実践してみて下さいね。

『子供のキラキラネーム!』

『子供のキラキラネーム!』ここ10年くらい「キラキラネーム」っていうのが流行ってきて、もう世間では定着してきた感じです。ホント、お子さんのお名前っていうのは、その時代やご両親のポリシーなどを表していて見ていると、とっても面白いです。で、今回はそんな面白お名前を色々集めてみました。(お友達とのお話のタネにね!)

《一生、虫歯にならない方法って?》

虫歯の原因となる歯垢は約6時間で形成されます。ですので6時間以内に歯を磨き続ければ理論上は虫歯になりません。ただ完璧なブラッシングが必要ですよ。なかなかこのブラッシングが本当にきちんとできている人って少ないそうです。コツは軽ーく、細かく動かす事ですね。奥歯などは食べかすが取れにくいので、しっかりと丁寧に行ないましょう。

『斉藤一人さんの言葉』

今回は、あの有名な!「斉藤一人さんの言葉」をご紹介したいと思います。(みなさん、ご存知ですよね?銀座“まるかん”の社長さんで長者番付け連続12年間連続10位以内、平均年収30億円のスゴイ人です。)本も沢山、出されていますよね。読むと元気になるので、私けっこう好きなんですよ。CDもウォークマンで通勤の行き帰りに聞いてます。

《歳を取ると身長が縮むってホント?》

《歳を取ると身長が縮むってホント?》皆さん「田舎のお母さん、会うたびに小さくなるなー。」って感じた事はありませんか?あれは本当にお父さん・お母さんの背が縮んでいるんです。ある統計によると、20歳から70歳の間に女性で5センチ、男性で2・5センチ小さくなるそうです。

『しぐさから人を見抜くテクニック!!』

『しぐさから人を見抜くテクニック!!』今回は「人の動作からその人の本心を見抜くテクニック」をいくつかご紹介致しますね。「忙しい」を連発する人→自分が有能だと思ってほしい人、周囲に評価して欲しい人が多いです。(「忙しい=仕事ができる」だと勘違いしているワケです。)よく唇を触る人→不安な精神状態の表れ。心を落ち着かせたいとき、考え事などで集中したい時などに良く行うそうです。

『息を止める訓練で集中力と精神力をアップさせる方法!!』

人間には重大な瞬間や「ここぞ!」という時、あるいは緊張する場面では“息を止める”(と、言うか止まってしまう)という性質があります。つまり“精神を集中させる事と呼吸を止める事には密接な関係がある“のです。今回は、「止息(しそく、ヨガでは“クンバカ”と言います。)力」を上げることによって精神集中能力をアップさせる方法をご紹介したいと思います。

《ギックリ腰の患者さんのご紹介!》

《ギックリ腰の患者さんのご紹介!》当院に、もう5年以上も定期的にメンテナンスで通われていらっしゃるNさんが職場のご同僚の方が「ギックリ腰で困っている・・・。」という事でご紹介くださいました。ギックリ腰は"急性の腱あるいは筋肉の挫傷"だと当院では考えております。そしてその原因は、多くがお腹の奥にある「大腰筋の異常収縮」です。すので、腰を直接揉んだり、鍼を打ったりしても根本治癒にはつながりません。どのような方法でも、まず「お腹の奥にある硬結を緩めるアプローチ」が必要です。この事をお忘れなく!

《ストレッチポールで関節の可動性を上げる事が出来る!》

《ストレッチポールで関節の可動性を上げる事が出来る!》そうなんです。試しに実験して頂きたいんですが、まず立った状態でバンザイしたり仰向けで足を上げて体の動きをチェックします。で、ストレッチポールの上に載って「ベーシックセブン」をやってみる。すると・・・・。バンザイがさきほどよりも行くようになって、足も挙がるようになっていませんか?これはなぜか?実はコアが働くようになったからなんです。これ考えた人、凄いよなー。

《整体や鍼灸治療に”占い”を取り入れると・・・。》

《整体や鍼灸治療に"占い"を取り入れると・・・。》鍼灸や整体の世界って、いわば「東洋医学」の世界ですから、大本は東洋思想に基づくもの。なので「易」など占いの世界も、非常に近いものがあると思うんですよね。鍼灸は脈などから、患者さんの"気の流れ"を診て、その滞っている部分を見つけて流す事によって治療しますし、気学などの占いでも生年月日から、そのクライアントさんの生まれ持った「気の性質」を割り出して、その時期、その方向にある土地の「場の持つ気の性質」との相性で吉凶を判断します。どちらも大自然の持つエネルギーである「気の流れ」を読んで行うものですから、同根であると言えるのではないでしょうか。

《腰痛と股関節!》

《腰痛と股関節!》数日前に、早朝7時から「重い荷物を職場で運んでから、腰が痛い!」という患者さんがいらっしゃいました。ここで、ふと思い立って左右から股関節(大転子というお尻のサイドの出っ張った骨の部分です。)をグッと押さえて「もう一度、腰を反らせてみてください。」とやってみると・・・。「あれ?痛くない!」との事。原因は腰ではなく"股関節のゆるみ"でしたね。

《解剖した時の筋膜についてのお話》

《解剖した時の筋膜についてのお話》医学博士で理学療法士の河上敬介先生は、検体を解剖した際の経験として「筋膜にはメスでもなければ、剥がせない部分も多い。」「筋膜リリース(海外で開発された筋膜の癒着をはがす手技テクニックです。整体でも使う先生は多いです。)と言う治療法に何らかの効果がある事は否定しないが そもそもコラーゲンの組織である筋膜を力学的に剥がせば 炎症反応が起きるはずだ。」とおっしゃっています。ただ先生が見たのは、あくまで「死体の解剖」です。生きて動いているものの組織の状態とはまるで違うので、それは断定できないのでは?と思います。

《院内の模様替えを致しました!》

《院内の模様替えを致しました!》先日、スタッフ全員で4時間ほどかけて、治療院内の模様替えを致しました。受付のカウンター周りと玄関のチラシボックスを変えたのですがやはり"断捨離"って大切ですね。やってみると、いかに無駄なものがあったかそして必要のないものを置いて、無駄なスペースを使っていたのかがよく分かりました。整体の世界では「場の空気を整える」事を非常に重要視しますがそれは、同じ施術を行なっても"どこで行うか?"によってまるで効果が違ってきてしまうからなんです。(不思議なんですけれども。)

《疲れてくるとほうれい線がクッキリ出てしまう方!》

《疲れてくるとほうれい線がクッキリ出てしまう方!》お仕事が終盤に差し掛かって、夕方に鏡を見てみると、自分のほうれい線がクッキリでてしまって驚く!!事はありませんか?本日いらっしゃった方も、そんなお悩みをお持ちでした。触ってみると咬筋というアゴの筋肉の緊張。さらに鼻の横のほうれい線のスタートポイントにも縦長のコリがありました。これらを最初に顔の左半分だけ整体調整して、鍼で癒着を緩めた後に鏡でお顔を見て頂くと・・・・。整体施術を行なった側が明らかにシャープになって頬骨の位置まで変わっている!ご本人にも、確認して頂きましたが素人目にも分かるくらいに違いが出ていて驚かれていました。

《アゴのコリは全身を硬直させる!》

《アゴのコリは全身を硬直させる!》本日いらっしゃった患者さんは、インストラクター系のお仕事をされていて腕で支えたりなど指導で、上半身を酷使されていらっしゃるそうです。最近は身体の歪みを見る時に、私が注目しているのは「顔の歪み!」です。なぜなら"顔は全身の歪みの投影"だからです。なので緩む場所と角度を正確に捉えながら、アゴ周りの筋肉の緊張を取ると見事に腕が挙がるようになりました。アゴの整体で腕まで上がるようになるなんて本当に不思議ですよね。この部分の硬直が全身に影響を及ぼしている証拠ですよね。

《鍼灸の「人迎脈診」の先生が当院に!》

《鍼灸の「人迎脈診」の先生が当院に!》先日の当院で月に2回行われている整体・鍼灸勉強会に鍼灸師のМ先生が特別ゲストでいらっしゃいました!この先生は、脈診といって脈で患者さんの身体を鑑別して鍼を打つ方法でもう30年以上も臨床を重ねていらっしゃるのですが、本当に軽い鍼で患者さんの身体をガラッと変える名人なんです。今は、新患はほとんど取ってなくて"紹介のみ"で治療されていらっしゃるのですがもし治療を受けてみたい!というご希望の方がいらっしゃったら聞いてみますので、当院にいらっしゃった時に申し出てくださいね!!

《鼻血が出た時の対処法!!》

《鼻血が出た時の対処法!!》鼻血が出た時にティッシュを鼻に詰めて止めるのは間違いだってご存知でしたか?ティッシュを詰めると鼻の粘膜を傷つけてしまう可能性があるので良くないのです。正しい方法は「前かがみになって鼻の膨らんだ部分を圧迫して、血を止める」という方法です。そーいえば私が小学生の時に、学校で友達が鼻血を出した時に「上を向かせて首をトントン」をやったら逆に鼻血が“ドバッ”と出たっていう事があったのを思い出しました。いやー、誰が言い出したんだろう・・・。この方法。

《宮古島のスゴイパワースポットの2つ目!「パンプキンホール!!」》

《宮古島のスゴイパワースポットの2つ目!「パンプキンホール!!」》今回、ご紹介する宮古島のパワースポットその2はパンプキン洞窟(パンプキンホール)です。!案内人の方が言うには、こちらの方がマジで半端ないパワースポットで一般のフツーの人でも「ビンビンに感じる!」そうです。ゾクッとするくらい神聖な雰囲気があるし手もピリピリするし本当にここは物凄いパワースポットなのかもしれませんね。もしこれからこのパンプキンホールを訪れようと思っていらっしゃる方。入り口にある「石碑」に、洞窟に入る前の無事を祈願するお祈りと出た後のお礼のお祈りを忘れちゃダメですよー。

《宮古島の物凄いパワースポット「通り池」!》

《宮古島の物凄いパワースポット「通り池」!》昨日まで5日間ほど、宮古島へ旅行に行ってきたのですが (私の20年来の患者さん!が向こうで働いていらしていて、ご招待いただいたのです。)そこで物凄いパワースポットに出会いました。それは通り池!です。これは天然記念物かつ名勝というダブルの称号を持つ非常に稀有な池。一見、独立した2つの池が並んでいるだけのように見えますが、実は海側の池は中の洞窟が"海につながって"います。んでもって、両方の池同士も洞窟を通してつながっているんです。ですので、その気になれば海から洞窟を通って、池から浮上する事も可能なのです。

《肉離れを起こして以来、太ももがポキポキ鳴る!》

《肉離れを起こして以来、太ももがポキポキ鳴る!》は?って思いますよね、皆さん。このタイトルを読んだ時に。(笑)でも事実は小説よりも奇なり!と言いますか、実際にこーゆー方がいらっしゃったんですよね。この方も太ももの前の筋肉を、昔「肉離れ」させてから、こんな状態になったという事でおそらくその筋肉上(大腿四頭筋と言います。)に原因があるはず。で、追っていくと「鼠径部」付近に固いスジ状の硬結があってそこを抑えながら足を挙げて頂くと「え・・・・。ポキポキ鳴らない!」と仰る。つまりここの硬結を取り去れば、良くなるという事ですね。

《ヒールを履いたり、走ると内くるぶしが痛い!》

《ヒールを履いたり、走ると内くるぶしが痛い!》小さいお子さんが二人もいらっしゃるのに、さらにフルタイムでジムの仕事もされているKさん。先日、会社の仕事で飛び跳ねる事をずーっと、やらされた後から(どんな仕事だ!?)「内くるぶしが痛くて、走れないー!」との事。「足首の可動性」をみてみると"背屈"といって、つま先側を反らすような動きが、明らかに悪くなっています。こう言った場合、整体で癒着をはがして良くすると同時に走る時などの痛みも改善する事が多いです。

《握ると「手の甲」が痛い!》

《握ると「手の甲」が痛い!》看護師をしていらっしゃるOさん。ハードなお仕事内容で、力仕事も何かと多いせいか、体をアチコチ痛めてご来院される事が多いです。で、今回は「腕を外側に捻ったり」「指を握ると」手の甲が痛いとの事。うむむむー!握るのはまだしも、腕を外に捻るとフツーは手首なんかが痛み出るはずなんだけどなぁ・・。で、精査してみると肘の下の筋肉と上腕の外側に硬結がある!

《肘の腱鞘炎はどうすれば?》

《肘の腱鞘炎はどうすれば?》先日「家事(家の中の片付け)をし過ぎて、肘が痛い!」と言ってご来院されたAさん。なんでも肘が痛くて、マグカップが片手で持てないそうです。専門的には、この疾患は「上腕骨外側上顆炎」というもの。これをどう治すか?肘が痛いと言いますと、ついつい肘を矯正したり直接マッサージや整体施術をしてしまいがちですが、それでは治りません。実は肘にくっついている筋肉(しかも深部の筋!)のに原因があるのです。

《アゴの痛みの患者さん!(顎関節症)》

《アゴの痛みの患者さん!(顎関節症)》Kさんは、妊婦さんの頃から当院に通院してくださっていて、今は「産後の骨盤矯正(引き締め)整体」の為にいらっしゃっております。そんなKさんからある日TELが、かかって来て「先生、アゴが痛くて開かなくなってしまって全然治らないんですー。先生の所で何とかなりませんか?」との事。いわゆる顎関節症ですね。実は私、アゴの治療が「大得意!」なんですよ。たった一回で「あ、あれ?痛くないー!」「開けても全然、痛みがなくなりました!」と驚かれていました。

《肩こりを根本的に治す!》

《肩こりを根本的に治す!》ご紹介でいらっしゃったSさん。誠実で、凄く真面目に努力される方です。お教えした体操も、毎日しっかり行われているのでたった一回で慢性の頭痛が、まったく出なくなり3回目で長年苦しまれた肩こりが「気にならなくなりました!」との事でした。きちんと「動かす。」(人間だって"動"物です!)そしてメンテナンスをきちんとする。両方が一体となって真の健康が得られるんです。

《走ると足がグキッとなりそうで走れない!》

「足をくじいたわけでもないのに、2週間前から足首が痛くて・・。」「走ると足首がグキッとなりそうで走れないんです。」とおっしゃるYさん。診ると足を反らす動きが、極端に悪くなっています。これをゆちゃくをはがす整体+鍼灸(運動鍼)で良くした所・・・。その場で"ジャンプ"しても大丈夫になられました!

《ケンカの極意!という本》

《ケンカの極意!という本》先日、自宅近くの古本屋で「ケンカの極意!」という本を買いました。読んでみると、なつかしのジェラルド・ゴルドーやキックボクシングの立嶋篤史などの話が書いてあって非常に面白かったです。ジェラルド・ゴルドーは、ストリートで20人くらいと乱闘をしたり格闘技の試合で中井 祐樹の右目に親指を入れて、失明させて引退まで追い込んだりなど悪くて恐ろしい選手だと思っていたのですがいじめられっ子のための空手教室みたいな事もやってたんですね。

《フィギュアスケートから学んだ事!》

《フィギュアスケートから学んだ事!》実は半年前くらいから趣味で私は、フィギュアスケートのプライベートレッスンを受けているんです。で、昨日(自分的にはですよ。)非常に大きな発見をしました。それは"足首を軸に身体全体を前傾にすれば転ぶことは無い"という事です。怖気づいて、とどまっていると殺される。勇気をもって前に踏み込めば"逆に助かる"(良い結果を生む。)逆説的な所が面白いですよね。

《両ヒザを抱えると股関節の付け根が痛い人は?》

《両ヒザを抱えると股関節の付け根が痛い人は?》先日「ゴルフをやり過ぎて、股関節が痛くて歩けない・・・。」という女性がいらっしゃいました。「足の付け根(股関節の前側)が特に痛い!」との事なのですがこういう場合は、どこを治療すればよいのか?実は3分の2は「モモの外側の筋肉の硬結」に原因がある事が多いのです。

《肩が痛くて挙がらない!》

自営で細かい手作業をされていらっしゃるSさん。ついつい背中を丸めた状態で、長時間のお仕事をされてしまうので、上半身のあちこちに症状が出やすいようです。で、今回は「一週間前から肩が痛くて挙がらない!」との事。では、という事で私の開発した(業者に頼んで発注したのです。)牽引の機械で肩の関節を引っ張りつつ鍼灸治療。すると「100%、全くなくなりました!」と仰って頂けました。

《「筋肉の分かれ目」が重要なポイント!》

「筋肉の分かれ目」が重要なポイント!》先日、10年来の友人のI先生が海外から帰っていらっしゃって当院のスタッフ勉強会でレクチャーをしてくださいました。色々な事をお教え頂いたのですが中でも面白かったのは「筋肉の分かれ目と関節運動」のお話。これが特に五十肩の治療などで重要なポイントになるそうなのです。もう私もこの道に入って20年近く経ちますけどまだまだ世の中には、知らない事が一杯あるなー。

『あなたの彼氏をダメ男にしない方法は?』

『あなたの彼氏をダメ男にしない方法は?』「彼氏をダメ男にしてしまう行動」というのは「彼がお金に困っていたら、すぐに援助してしまう事」それから「約束を守らなくても簡単に許してしまう事」だそうです。彼が好きだからと言って、その場の優しさだけで行動してしまうと後で、取り返しのつかない事になってしまうんですね。いつもダメな男とばかり付き合ってしまうあなた・・・。実は自分で、そういう男に育てちゃっているのかもしれませんよー!!

『冷え症の方に最適!!小豆(あずき)カイロの作り方』

『冷え症の方に最適!!小豆(あずき)カイロの作り方』今回は、冷え性の方に最適な「小豆カイロ」の作り方をご紹介致しますね!これは蒸しタオルのようにビショビショにならずに使えますし、自然の優しい熱を味わえますよ。簡単ですので、是非一度作ってみて色々な所に当てたりして試してみて下さいね。(ちなみに小豆のサイズを100~150グラムくらいにして 使い捨てカイロのようにする事も可能です。レンジさえあれば何度でも使え、経済的です。)

《扇によるジェスチャーで!》

《扇によるジェスチャーで!》西洋の貴婦人たちが、昔から使っている「扇」。最初は紙と木から作られたものが次第に絹やレースを貼った洋扇に発展していって象牙や、孔雀の羽根を用いた扇子など多くの種類が作られたそうです。どころで皆さん、これを使って“相手に自分の思いを伝えるジェスチャーがあるのをご存知ですか?

「打撲・捻挫は温めて治すと回復が早いってホント?!」

「打撲・捻挫は温めて治すと回復が早いってホント?!」これは衝撃的な情報でしょ?ワタクシ実は最近まで、情報とは知っていたのですが「絶対嘘だ!」と思ってました。先日左手首を痛めた時に「やるだけやって試してみよう!ダメだったら嘘だという事が分かる事だけでも儲けもんだしな・・・。。」と思って熱いシャワーを5分くらいかけて、蒸しタオルでくるんでみました。(蒸しタオルはレンジでチンではなくて、本当にお湯に浸して絞らないと駄目です。効果が出ません。)すると・・・・。

《「漸増漸減の法則」を使えばあらゆる事が達成できる!》

《「漸増漸減の法則」を使えばあらゆる事が達成できる!》これはかなり「極意」な感じだと(個人的には)思っております。「漸増漸減(ぜんぞうぜんげん)の法則」とは何か?と申しますと、つまり人間は「いきなり大きな刺激や、急激な変化に対しては強い抵抗を表すが少しずつ、少しずつ大きな刺激にしていく事によって気が付いたら、いつのまにか"大きな刺激"に耐えられるようになっている!」というものです。これは治療だけでなく、世の中にある、ありとあらゆるモノに対しても応用が出来ます。

《便秘の人の身体には”ある物質”が少ない!!》

便秘の人と、そうでない人の身体の違いを検査すると、ある物質の量に違いが出たそうです。それは・・・。ズバリ「胆汁酸」です。これがキチンと大腸に届いてるかどうかで便秘になるかが決まる。で胆汁酸を含む食べ物を色々試したそうですが一番良かったのがエシャロット!という、西洋のラッキョウのようなものだったらしいです。これを1日8本食べれば、長年苦しんだ便秘ともおさらば出来るかも!是非、皆さんお試しくださいね。

《足が前に出せないくらい腰が痛い!》

毎月1回、真面目に通われていらっしゃるAさん。1週間ほど前の肌寒い日に、あまりにも腰痛が酷くなってしまって一歩も歩けない状態に、なってしまったそうです。お体を見てみると左重心が酷く、腰の骨がジグザグに曲がってしまっています。カイロプラクティックだと、こーゆー場合、背骨の矯正をするのですがこの方の場合、それでは戻ってしまうんですよね。施術としては"お腹の奥のコリ"を取らなきゃいけない。

《良い首かどうかの見分け方!》

《良い首かどうかの見分け方!》良い首って、どんな首かと言いますと「首の骨1つ1つが、全て柔軟性を持ち、なめらかで最大限に稼働できている状態」だと整体(カイロプラクティックでも)では定義できます。それを見分ける検査法を今回はお伝えしますね。方法は簡単です。よく「インド舞踊」などで、踊り子さん達がやっている「顔を真っすぐ垂直の角度にしたまま(傾けないで)前後左右に動かす」という動きをやってみれば良いです。

《立ち仕事をし過ぎて、足に静脈瘤が!》

《立ち仕事をし過ぎて、足に静脈瘤が!》「ずっと毎日、飲食の仕事で立ちっぱなしで仕事していたら足にアザみたいなものが出来てしまって・・・。」と仰るFさん。診てみると、細かい静脈瘤が10センチくらいの範囲に固まって出来ていて青あざ!みたいになっていました。(極度に血流が悪い状態が、長く続くとこうなります。)

《整形手術後の顔の癒着が辛い!》

《整形手術後の顔の癒着が辛い!》顔のリフトアップの整形手術の後から「耳の前にカタマリが、いつもあるような感じで辛くてしょうがない!」とおっしゃる患者さんがいらっしゃいました。これは頚椎症も併発してますね。首を左右に倒しながら肩の深部にゆちゃくを剥がす整体と鍼治療を。私が「どうですか?」と言わないうちから「大分楽になりました!」とおっしゃって頂けました。

《「擬音語」と「擬態語」の違いって?》

《「擬音語」と「擬態語」の違いって?》「擬音語」と「擬態語」の違いってご存知ですか?「擬音語」は実際に出る音を言葉にしたもの。それに対して「擬態語」は “ムカムカ”とか“キラキラ”とか"ドヨーン"など音は出ないけれども、その状態を言葉として表したものです。日本語って世界的に見ても、擬態語が多くて興味深い言語らしいです。場が盛り下がって「ドヨーン!」 なんて擬態語、誰がどこからどう考え出したのか・・・。ある意味凄いです。

《腸閉塞の手術後の癒着が痛くて起き上がれない!》

《腸閉塞の手術後の癒着が痛くて起き上がれない!》「腸閉塞の手術後の癒着の傷跡が起き上がると痛い。」というОさん。検査してみると、左右に腰をひねる動きも痛くてさらにお腹を凹ませるように、力を入れても同様にへそ周りと、その下の傷跡に痛みが走るようです。この場合「力を入れて痛みが走る!」という事で、そのお腹の内部にある癒着を狙って鍼を入れて、剥がしました。

《遠藤先生(シュン・ジャンジラ選手)がライト級チャンピオンに!!》

《遠藤先生(シュン・ジャンジラ選手)がライト級チャンピオンに!!》私がいつもトイカツ道場(キックボクシングの)でお世話になっている遠藤先生(SHUN JANJIRA選手)が5月20日、後楽園で行われた「FIGHT FOR PEACE 9」で見事、MA日本ライト級王者になられました!!いつも色々なインストラクターの方から「彼は強い!」って言われていたので、なるべくしてなったといいますか・・・。んー、でも本当に良かった!先生、おめでとうございます!

『指の長さと交通違反に関係がある!』

『指の長さと交通違反に関係がある!』ドイツのマインツ大学の研究班が調査し、英国の情報雑誌に掲載された「Journal  Accident  and  Prevention」という記事によると薬指が人差指に比べて長い人ほど交通違反を起こしやすいという実験結果があるそうです。薬指は胎児の時に母体の中で、テストステロン(男性ホルモン)に多くさらされると長くなるそうですので、これと関係があるのかもしれませんね。

《小学生の患者さん!》

《小学生の患者さん!》小学4年生で、サッカークラブの副キャプテンをしているTくん。最初は、腰痛と股関節痛で苦しそうにしていましたが、今は痛みが全く出なくなって二週間に一度のメンテナンスで大丈夫。今回は、トレーニングをやり過ぎて、足が太くなりすぎているので「コア」を使った体幹の動きを体に覚え込ませるような施術を行ないました。

『突き指をした時に指を引っ張るのは止めた方が良い?』

『突き指をした時に指を引っ張るのは止めた方が良い?』突き指は単なる打撲や捻挫の事もあれば損傷がひどく、腱や靭帯が切れていることもあります。そんな状態で、指を引っ張ってしまうと、損傷が酷くなる事がありますので絶対に引っ張るのは止めた方が良いですね。対処法としては、やはり冷却とテーピングによる固定です。

《筋挫傷の患者さん》

《筋挫傷の患者さん》自転車で坂道を転がり落ちて、ふくらはぎを痛めてしまったKさん。(整形外科では「筋挫傷」と言われたそうです。)施術としては「陰陽の法則」と「筋膜のゆちゃくを剥がすテクニック」を組み合わせた整体法そして鍼でアプローチしただけなのですが、かなり早い治癒速度で改善されました。患者さんが「良くなりましたー!」と輝く笑顔で仰って頂く時が心底、治療家になって良かったと思う瞬間です!

《“現金な人”って、どういう意味?》

《“現金な人”って、どういう意味?》「んもー、現金な人!」って皆さん、今まで生きてきた中で一回くらい聞いたことありませんか?「何でー?"現金"ってそもそも名詞じゃないの?なんで形容詞的な使い方?」と不思議に思うんですが、実はこれはお客さんから商売人に向けた言葉だったらしいのです。

《アグラがかけない方!》

《アグラがかけない方!》アグラをかくと、左のヒザの奥が痛くて股関節もそちら側が固くて開かないМさん。ヨガの教室に週三回で通われているのですが、「足の合掌」のポーズも辛いとの事。ここで思い出したのが「ディープフロントライン」の筋膜の連なり。つまりヒザの痛みに関係する内転筋は、その上の大腰筋につながっているのです。

《生理で頭痛と臀部の痛みが!》

《生理前で頭痛と臀部の痛みが!》もう10年以上も、当院に通われていらっしゃる化粧品の販売業のSさん。生理痛は、前は左の下腹部がひきつれるような感じで酷かったのですが前回私が考案した治療法で、今回は「生理前」のいつもの痛みはビックリされるくらい自然に始まったそうです。それは良いのですが、今回は側頭部の頭痛と左のお尻がとても痛いとの事。こういった生理由来の不定愁訴の場合、尾骨の斜め下を走っている「仙結節靭帯」という靭帯の硬結を取ってあげる事が、非常に有効です。

《日本の法人税って高いの?》

《日本の法人税って高いの?》アメリカのトランプ大統領が法人税率を35%から20%に引き下げるそうですね。フランスはマクロン政権が、現在33.33%の税率から2022年に25%に下げますしイギリスも10年で11ポイントの引き下げを行って、現在わずか19%。なのに、日本の法人税率は本年度(2018年)29.74%もかけられています。税率を上げるのは簡単ですがかといって、大企業に高額の税率をかけてしまうと簡単に国外に逃げ出されてしまいますし・・。難しい所ですね。

《日本の生命保険って割に合わない!》

《日本の生命保険って割に合わない!》そーなんですよね、海外のモノと比較すると・・・。ちなみに日本では死亡保障は上限が決められていて、上限が7億円。それに対して、アメリカは最大115億円残せます。ちなみにシンガポールは相続税も贈与税も住民税も全てゼロです。所得税だって最大22%。(実効税率は10%。)世界の有力な企業やお金持ちたちがシンガポールに集まるわけですよね。

《二日酔いに良い食べ物と鍼治療!》

《二日酔いに良い食べ物と鍼治療!》ついつい飲み過ぎて後悔する二日酔い。(私も先日、久しぶりに会った友人と夜通し飲んでしまってキツかったー。)翌日、朝の6時から治療があったのに・・・。で、今回は「二日酔いに効く食べ物」をご紹介しようと存じます。まずは「ゴマ」ですね。次に「グレープフルーツ」あとは「しじみ」や「梅干し」も良いようです。もちろん食品も大事ですが私が二日酔いになった時は、自分で鍼治療しちゃいますね。

《新宿西口駅からすぐの和牛重専門店に!》

《新宿西口駅からすぐの和牛重専門店に!》大江戸線の新宿西口駅から2分くらい(JR新宿駅からだったら7分くらい)にある黒毛和牛重専門店「翔山亭」に行ってきました!ここは出汁の利いたスープをやわらかい和牛の上にかけて"ひつまぶし"のようにして食べるのですが、非常に美味い!!(肉が良い!)いつかシャトーブリアン入りの贅沢お重を食べてやろうと思っています。→6000円くらいします。(でも、ゼッタイ美味いんだろうな~。)

《暗い所で読書をすると目が悪くなるってホント?!》

《暗い所で読書をすると目が悪くなるってホント?!》これは実は医学的根拠は無いそうです。確かに暗い所での作業は、明るい所で行うのに比べて毛様体(目の筋肉のようなもの)の伸縮が強くなり目の負担は増加します。しかしこの緊張も睡眠を取ったり目を休めれば、じきに緩んできます。それよりも大事なの"距離"。毛様体の緊張が固定化しないように一定時間経つごとに、見るモノの距離を変えてあげる。あるいは目の周りの筋肉を温めたりして緩める。これが近視を防ぐ対策になります。

《2018年5/11 TN BALLET コンサート!行ってきました!》

《2018年5/11 TN BALLET 7thコンサートに行ってきました!》当院の患者さんの富永典子先生の主催されている「TN BALLET 」のコンサートに行ってきました。(場所はいつもの、大井町きゅりあん大ホール。)今回は、なんと"ヒップホップとバレエとのコラボ"なんです!内容は最初にバレエ、ヒップホップのそれぞれ独自の舞台があって、それからコラボ!!YouTube動画で流したらかなりの視聴数かせげるんじゃないでしょうか。(ああいったのは、まず滅多に見られないですよ。)

《ジャイアンの口癖って実は・・・。》

「お前の物はオレの物、オレの物はオレの物」という、ジャイアンの名セリフがありますよね。これはもともとイギリスのコトワザだったそうです。ちなみに最初はこのセリフってドラえもんの作中では、すっごい感動するセリフ!!で使われたの知ってました?のび太がランドセルを無くして皆で探している時に、ジャイアンが「お前のモノは、俺のモノだろ!」と言って真剣に探してくれた時に言ったセリフだったんです。

《柿は二日酔いに効く?》

《柿は二日酔いに効く?》柿にはタンニンが含まれていますので二日酔いの原因であるアセトアルデヒドと結合して、体外に排出、そして柿の中のカタラーゼは、ビタミンCと共にアセトアルデヒドの分解を促進し、果糖が肝臓の代謝をアップさせてくれます。皆さん、飲酒の前には柿をどーぞ!

《好きな人にキスをしたくなるのは、なぜ?》

《好きな人にキスをしたくなるのは、なぜ?》考えてみれば、別に耳を合わせても、お腹をくっつけてもアタマだって、オデコだって、どこでも本来だったら良いはずですからね。理由は唇が「人間にとって最も敏感な場所だから」です。キスをするとオキシトシンが分泌されます。このホルモンは、ストレスを軽減し愛情や信頼などの感情を呼び起こすと言われています。

《アゴの歪みが全身に波及する理由!》

《アゴの歪みが全身に波及する理由!》よく言いますよね。「顎の調整を歯列矯正でしてもらったら、肩こりまで治っちゃった!」など。皆さん、ところで人間の「噛む力」って何キロくらいあるかご存じでしょうか? 実は、70キロくらいあるんです。小さな筋肉だけで、体重がそれ以上のパワーなんて物理的に出せるはずがない。つまり噛む時って、人は”全身を使って”いるという証拠です。だから噛む動きを調整することは、すなわち全身を矯正する事につながる訳ですね。

《腰痛を根本的に治すには?》

《腰痛を根本的に治すには?》今まで骨盤矯正とか、腰椎の塊を取ったりなど色々行ってまいりましたが、昔からの慢性的な腰痛はすぐにまた痛くなってしまったりします。重症の方の場合、いきなりやっても緩まないし、またすぐに硬くなります。で、結局のところ、腰痛を根本的に治したいなら「大腿部の深部筋のコリ」を取ればよいのだという結論に到達しました。

《”稲妻”の言葉の持つ意味!》

《”稲妻”の言葉の持つ意味!》なぜカミナリの事を「稲妻」と言うのでしょうか?皆さんご存知でしょうか?雷が落ちるとマイナスイオンが6000万個発生して浄化作用がおこるので、稲が育ちます。そこからのようですね。)実際、雷の多い日本海側は「米どころ」が多いです。

《正座すると膝が痛い方》

《正座すると膝が痛い方》「正座すると右ひざの内側が痛い。」そして「右腰が痛くてまっすぐに起き上がれない。」と言う方がいらっしゃいました。ラセンの理論を使って、太ももの外側の癒着を特殊な筋膜はがしの整体道具を使って施術してみました。3分後、もう一度正座して頂くと「痛くないです!」そして「まっすぐに起き上がれます。」なるほど、一緒に治ってしまいましたね。体は”連動して動く”という良い例です。

新宿西口治療院 アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目9−15 ダイカンプラザビズネス清田ビル505

・JR新宿駅 徒歩10分
・大江戸線新宿西口駅 徒歩1分

0120-070-600

営業時間:7:00~20:00
休診日:水曜午後、木、日(※月2回 日曜診療)


新宿西口治療院 公式Twitter

「肩こり・腰痛体操」一覧

No.76 マコモのご紹介
No.75 身体の歪みを取り、内臓機能を高めて体を変える
No.74 痛みを取る、驚きの体操
No.73 質の良い昼寝の方法は?
No.72 メチャメチャ効く! 足のむくみ取りボールエクササイズ!!
No.71 座りっぱなしで足がむくむ人の体操
No.70 メチャ効く!(多分、他にはなーい!)新しいふくらはぎマッサージの方法
No.69 ストレートネックを改善する枕
No.68 皮膚病全般に効くマッサージ
No.67 飲み会で太らないための12カ条