新宿の整体・鍼灸の治療院なら新宿西口鍼灸整体院 | 私達はコリや痛みの原因に真剣に向き合っています。
無料相談受付中
0120-070-600
  • 診療時間
    • 7:00~20:00(最終受付 19:00)
    • 休診日:水曜午後、木曜、日曜 ※月2回 日曜診療

《滝行の時のコツは?》

 

 

先日、10年ぶりくらいに「滝行」に行って来た話を書きましたが、滝行を行う時に

 

効果を最大限に出すコツというのを習いました。

 

それは

 

「滝に喜ばれる人になる!」事。

 

つまりその人が来ることによって”滝の神様ご自身も嬉しくなる”人になる事です。

 

そう考えてみると、怪しげな呪文を唱えて、しかめっ面で滝に入る人が

 

はたして滝から”喜ばれる”ヒトなのかそうでないのか?

 

すぐに分かりますよね。

 

自分の家に客人を招いた時を、想像してみて頂ければ分かると思いますが

 

来て頂いて、嬉しいのは

 

「明かる人・楽しくしてくれる人・良い気を持っている人・場を明るくしてくれる人」

 

ですよね。

 

あとは「滝の役に立つ人」です。

 

(例えば、滝行に行くたびに、ゴミ拾いをして綺麗にしてくれる人とか。卑近な例で申し訳ないですが。)

 

こういった考え方の元になったのはおそらく

 

「相手の身になって考える」

 

でしょう。

 

これってコミュニケーションの基本ですが、人と人だけではなく

 

土地や物に対しても、全てに有効なんですね。

 

(方位学つまり気学でも同様の考えをしています。)

 

まだまだ、滝行を行う上で、こういう考え方をする人は少数派でしょうが

 

広まったら、世間のこういった”行”に対する考え方が変わっていくと思います。

 

“行”だって大自然の立場に立って行われるべきですよね!!