治療前・治療後のご注意

◆治療前

『新宿西口治療院 治療前の説明 』

《食事》
治療時間の1時間前までには終わらせておいてください。
これは、腹診などで内臓の状態を把握する際に、正しい判断ができなくなってしまうためです。

《準備》
着替えなどは全て治療院に専用の治療着を用意させて いただいております。
お持ちいただく必要はございません。
なお、背骨の歪みの確認のために、上の下着も外していただきます。 左の写真は当院の治療着です。
トップは、前と後ろが開く、ジッパーおよびベルクロ(マジックテープ)留め付きのタイプ。ボトムはいわゆる短パンです。

患者着を着ると、このような感じになります。

◆治療後

『治療後のご注意 』

《食事》
できれば1時間ほど空けてからになさってください。
治療直後は特に身体が非常に変化しやすい状態になっています。
食事によりさまざまな影響を受けてしまう場合があるのです。

《お酒》
治療を受けた日はできるだけ飲まないようにお願いいたします。
治療によって分解されるはずの毒素や疲労物質等が、元の場所に戻ってしまうためです。
体の奥深くに溜まっていたこれらの物質は、通常は治療によって体外に吐き出されます。
肝臓で解毒、さらに腎臓でろ過されるのです。
しかし、その時にお酒を摂取すると、肝臓がそちらを優先的に分解しようと働いてしまいます。
お酒の毒素『アセトアルデヒド』の方が毒性が強いのです。
せっかく治療で出された毒素の分解まで手が回らず、毒素が身体に留まってしまいます。

《睡眠》
治療を受けた日はなるべく早めに就寝してください。(できれば、11時までに。)
治療効果の出方が全然違います!