増田安寿×山川恵里佳インタビュー

山川 恵里佳さん : こちらでは婦人科系の治療に特化していらっしゃると伺いましたが、
どのような経緯があったのでしょう。

増田先生 : はじめから専門にするつもりはな かったのですが、様々な治療を手がける なかで、悩みを抱えていらっしゃる女性 が多いことを知りまして。その度に勉強 を重ねたりセミナーを開いたりして、治 療院として知識や技術を高めていくうち に、自然と得意になっていったのです。

山川 恵里佳さん : なるほど、女性の悩みと真摯に向 き合われた結果だったのですね。私も出 産時には酷いつわりに悩まされました。

増田 安寿先生 : 東洋医学では、つわりはお母さん の体内に溜まった赤ちゃんにとって有毒 なものを、掃除しようとした時に起こる 反応と言われています、それを治療に よってスムーズに経過させることで、驚 く程症状が軽減される方もいらっしゃい ますよ。

山川 恵里佳さん : そうなんですか!赤ちゃんのため の反応という話を聞くだけでも、母親と しては元気になれそうですね。

増田 安寿先生 : 出産後も、骨盤が開いて戻らない 方がおられます。当院では実際に骨盤の サイズを測って患者さんの状態を把握 し、一人ひとりに合わせた施術を行って います。個人差はありますが、2 週間に 1 回の来院と毎日の体操で、だいたい2 ヶ 月ほどで元の骨盤に戻りますよ。

山川 恵里佳さん : そういえば、私は出産後に生理痛 もひどくなってしまったのですが・・・。

増田 安寿先生 : 生理痛は骨盤の歪みと、血液循環 を悪くするコリのようなものが子宮内に 癒着していることが原因です。骨盤の矯 正やお腹のコリを取ることによって症状 を改善することができますよ。

山川 恵里佳さん : 女性の中には“仕方がない”と割 りきってしまっている人もいると思うの で、こちらの院の存在は頼もしい限りで すね。では最後に、悩みを抱えている方 にメッセージを頂けますか?

増田安寿先生 : 身体の不調を感じながらも、子育 てや仕事に追われてなかなか通院できな いという方もいらっしゃると思います。 しかし一度来院して頂くだけでも、それ が症状改善の足がかりになるはずですか ら、悩みながら、我慢しながら生活する のではなく、まずはお気軽にご相談して 頂ければと思います。


▲ 施術を体験する山川さん

▲ 副院長の山本 健太郎先生

増田安寿先生
山本健太郎先生
宮本啓稔先生
ありがとうございました!!