新宿の整体・鍼灸の治療院なら新宿西口鍼灸整体院 | 私達はコリや痛みの原因に真剣に向き合っています。
無料相談受付中
0120-070-600
  • 診療時間
    • 7:00~20:00(最終受付 19:00)
    • 休診日:水曜午後、木曜、日曜 ※月2回 日曜診療

《咳が止まらない人》

ちょうど首の後ろの骨(棘突起と言います。)の間が詰まっている事が多い。
ここを丹念に鍼で緩めて広げてあげると良いです。
場所的には頸椎6番から胸椎3番まで。
(胸椎3番は肺に関係しています。そして胸椎1番が気管支。)
そしてその後にお灸で温める。簡単かつ有効な方法です。
人体がゆがんだり、調子が悪くなると”必ず”背骨にその影響が出ているものです。
整体の創始者(というか整体という言葉を初めて使った人)である野口晴哉先生は
「人間は背骨を診れば、その人の今まで生きてきた歴史とか生き様など全てわかる。」
「だから人間は、背骨が”表”で顔が”裏”なんだ。」
と言っています。
凄く面白いですね。
→このおちょくった感じが、野口先生の人柄を表しています。