《身体に水分が溜まって、むくむ場合は?》

《身体に水分が溜まって、むくむ場合は?》

「水をたくさん飲んだ方が良い。」といってガボガボ飲んでしまうと、体力が無い人の場合(
いわゆる虚証タイプ)
排泄能力を超えてしまって、身体に水が溜まってむくんで調子悪くなる事があります。
(よくモデルの人なんかが「肌がきれいになる!」とか言って水を一日に5リットルくらい
 がぶ飲みする事がありますが、あれも体質を加味して行わないと
 非常に危険があるという事です。
 水のがぶ飲みは体力がある人が行わないと危険です。
 水毒症を引き起こしかねない。)
プラスして今年のこの猛暑。
身体が脱水症状を避けるために、体内に水分を引き留めようとする。
ダブルで浮腫みが起こるわけですね。
(すると浸透圧の関係で血液が薄くなり、血圧もあがってふらふらするようになります。
これが夏のだるさの原因になる。)
→こういった観点は西洋医学には無いですね。
そういう時は塩の利いた梅干しを食べてバランスを取るようにすると良いです。
それから鍼灸治療をする。
それだけで鍼の効きが全然違いますよ。
つまり鍼治療をする場合でも、食によるサポートが非常に重要だという事です。
古代に置いては鍼灸と食と薬膳は三位一体だったらしいですからね。
この辺は、現代の鍼灸業界に欠けている部分だなー。

新宿西口治療院 アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目9−15 ダイカンプラザビズネス清田ビル505

・JR新宿駅 徒歩10分
・大江戸線新宿西口駅 徒歩1分

0120-070-600

営業時間:7:00~20:00
休診日:水曜午後、木、日(※月2回 日曜診療)


新宿西口治療院 公式Twitter

「肩こり・腰痛体操」一覧

No.76 マコモのご紹介
No.75 身体の歪みを取り、内臓機能を高めて体を変える
No.74 痛みを取る、驚きの体操
No.73 質の良い昼寝の方法は?
No.72 メチャメチャ効く! 足のむくみ取りボールエクササイズ!!
No.71 座りっぱなしで足がむくむ人の体操
No.70 メチャ効く!(多分、他にはなーい!)新しいふくらはぎマッサージの方法
No.69 ストレートネックを改善する枕
No.68 皮膚病全般に効くマッサージ
No.67 飲み会で太らないための12カ条