新宿の整体・鍼灸の治療院なら新宿西口鍼灸整体院 | 私達はコリや痛みの原因に真剣に向き合っています。
無料相談受付中
0120-070-600
  • 診療時間
    • 7:00~20:00(最終受付 19:00)
    • 休診日:水曜午後、木曜、日曜 ※月2回 日曜診療

《肩甲骨の内側の痛みと腕の関係》

 

 

肩甲骨の内側が凝って痛い!

 

と言う方は多くいらっしゃると思います。

 

痛いと、ついそこをグイグイ揉んじゃうんですけれども、慢性化したものは

 

それだけじゃ、そう簡単には治らない。

 

要は”肩甲骨が前に位置がズレてしまっている”のを整体なり鍼灸で調整すればよいのですが

 

ポイントは腕の力こぶの筋肉の裏側にあります。

 

(上腕三頭筋という筋肉。)

 

そしてこの筋肉の内側。

 

→手の平を前に向けた状態で、ですよ。

 

これは寝違えなどにも、良く効くポイントなのですが、ここをどんな方法でも良いので

 

緩めてあげると、腕が内側にねじれているのが治って

 

外側にズレた肩甲骨が、元の位置に戻ってきます。

 

是非、お試し下さい!

 

 

参考・関連リンク

背中が痛い