《肩甲骨の内側の痛みと腕の関係》

《肩甲骨の内側の痛みと腕の関係》

肩甲骨の内側が凝って痛い!

と言う方は多くいらっしゃると思います。

痛いと、ついそこをグイグイ揉んじゃうんですけれども、慢性化したものは

それだけじゃ、そう簡単には治らない。

要は”肩甲骨が前に位置がズレてしまっている”のを整体なり鍼灸で調整すればよいのですが

ポイントは腕の力こぶの筋肉の裏側にあります。

(上腕三頭筋という筋肉。)

そしてこの筋肉の内側。

→手の平を前に向けた状態で、ですよ。

これは寝違えなどにも、良く効くポイントなのですが、ここをどんな方法でも良いので

緩めてあげると、腕が内側にねじれているのが治って

外側にズレた肩甲骨が、元の位置に戻ってきます。

是非、お試し下さい!

新宿西口治療院 アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目9−15 ダイカンプラザビズネス清田ビル505

・JR新宿駅 徒歩10分
・大江戸線新宿西口駅 徒歩1分

0120-070-600

営業時間:7:00~20:00
休診日:水曜午後、木、日(※月2回 日曜診療)


新宿西口治療院 公式Twitter

「肩こり・腰痛体操」一覧

No.76 マコモのご紹介
No.75 身体の歪みを取り、内臓機能を高めて体を変える
No.74 痛みを取る、驚きの体操
No.73 質の良い昼寝の方法は?
No.72 メチャメチャ効く! 足のむくみ取りボールエクササイズ!!
No.71 座りっぱなしで足がむくむ人の体操
No.70 メチャ効く!(多分、他にはなーい!)新しいふくらはぎマッサージの方法
No.69 ストレートネックを改善する枕
No.68 皮膚病全般に効くマッサージ
No.67 飲み会で太らないための12カ条