《自律神経の整体治療の反射ポイント》

《自律神経の整体治療の反射ポイント》

人はストレスが溜まってくると「夜中の歯ぎしり」が酷くなったりします。

(辛くても「頑張ろう!」という潜在意識の働きで力が無意識に入ってしまうからですね。)

これが自律神経の失調症と直結するのですが、このような方のお体を診察すると

“アゴ周りの筋肉”が異常に固くなっている方が多いです。

昔は、ここ自体を鍼灸や整体で、直接ゆるめていたのですが、色々研究してみて

調整するためのポイントが分かってきました。

4つの反射ポイントがあるのですが

まず1つ目は「側頭部」

これは噛む時に直接使う筋肉ですね。

2つ目は鎖骨の下のツボです。

ここは長野式鍼灸治療という流派では「副腎皮質ホルモン」(ストレスに関係)の分泌と

身体のだるさを取るツボで

ホルモン分泌が異常になってくると、この鎖骨の下のすき間が狭くなってくるので

異常があれば、すぐ分かります。

3つ目は「首の横と前の筋肉」です。(斜角筋・胸鎖乳突筋など)

4つ目が「頸椎一番~後頭部の中央付近にある硬結」です。

これらを緩めると口角があがって、アゴの余計な緊張が取れて

スッキリするとともに、夜もぐっすり眠れるようになりますよ。

是非、お悩みになっている方は当院までご相談ください!

新宿西口治療院 アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目9−15 ダイカンプラザビズネス清田ビル505

・JR新宿駅 徒歩10分
・大江戸線新宿西口駅 徒歩1分

0120-070-600

営業時間:7:00~20:00
休診日:水曜午後、木、日(※月2回 日曜診療)


新宿西口治療院 公式Twitter

「肩こり・腰痛体操」一覧

No.76 マコモのご紹介
No.75 身体の歪みを取り、内臓機能を高めて体を変える
No.74 痛みを取る、驚きの体操
No.73 質の良い昼寝の方法は?
No.72 メチャメチャ効く! 足のむくみ取りボールエクササイズ!!
No.71 座りっぱなしで足がむくむ人の体操
No.70 メチャ効く!(多分、他にはなーい!)新しいふくらはぎマッサージの方法
No.69 ストレートネックを改善する枕
No.68 皮膚病全般に効くマッサージ
No.67 飲み会で太らないための12カ条