新宿の整体・鍼灸の治療院なら新宿西口鍼灸整体院 | 私達はコリや痛みの原因に真剣に向き合っています。
無料相談受付中
0120-070-600
  • 診療時間
    • 7:00~20:00(最終受付 19:00)
    • 休診日:水曜午後、木曜、日曜 ※月2回 日曜診療

『息を止める訓練で集中力と精神力をアップさせる方法!!』

 

 

人間には重大な瞬間や「ここぞ!」という時、あるいは緊張する場面では

 

“息を止める”(と、言うか止まってしまう)という性質があります。

 

(例えば、鍵師が鍵穴を空ける時やスナイパーが銃を撃つ瞬間

 

野球選手がボールを捉える瞬間など。)

 

つまり“精神を集中させる事と呼吸を止める事には密接な関係がある“のです。

 

今回は、「止息(しそく、ヨガでは“クンバカ”と言います。)力」を

 

上げることによって精神集中能力をアップさせる方法をご紹介したいと思います。

 

 

《やり方》

 

◎日常生活の中で出来る限り長く止める練習を行います。

 

エレベーターに乗って降りるまでの間、電車に乗ってドアが閉まるまで

 

歩きながら、目標物を定めて対象物を通り過ぎるまでなど。

 

簡単にできそうな所から始めて、徐々に長くしていきます。

 

例えば毎朝、自転車通勤などをしている方は

 

「あの電柱まで息を止める!」

 

など自分ルールを作っていくと、その時々によって

 

創っていくと良いです。

 

(こういった事は、何にでも応用できるので自分で楽しく工夫して、一日に何度でも行うようにしてみてください。)

◎バリエーションとして

1、腹式呼吸で息を吸い込んで、お腹を膨らませた状態で止息する方法(1番)

2、息を吐ききった状態で息を止める(2番)

3、息を吸って胸を膨らませた状態で止息する方法(3番)

4、肩を上げながら息を吸った状態で止息する(4番)

などの方法があります。

色々試して工夫してみてください。

さらに慣れてきたら体の動かした状態での止息を多用するようにしてみてください。(運動負荷を上げていく訳ですね。こりゃ、キツい~。)

 

ある人が言うには、日々の中で“小さな達成感”を得るのは脳科学上

 

とてもよい事なんだそうです。

 

ではまた何かご意見・ご希望等ございましたら遠慮なく当院までメール下さいね。

 

グッドラック!!