《ストレッチポールで関節の可動性を上げる事が出来る!》

《ストレッチポールで関節の可動性を上げる事が出来る!》

そうなんです。

試しに実験して頂きたいんですが、まず立った状態でバンザイして

腕の挙がり具合を見ます。

(本来の正常な人間の肩関節の可動性なら、耳の後ろくらいまで挙がるはずです。)

そして仰向けになったまま、左右の足を交互に振り上げて足の挙がりやすさもチェックします。

で、ストレッチポールの上に載って「ベーシックセブン」をやってみる。

すると・・・・。

どーですか?

バンザイがさきほどよりも行くようになって、足も挙がるようになっていませんか?

これはなぜか?

実はコアが働くようになったからなんです。

ついつい、私たちは手足を動かす時に「肩から先」や「股関節から先」で

動かそうとしてしまいますよね?

でも、生き物本来の動きって

「まず先に”胴体(体幹)”から動いて、それにつられて手足が動く」

というのが大原則なんです。

(これをやらないから、皆さんすぐに体を壊して「肘が痛い!」「肩が痛い!」

「腰が痛い!」なんて事になるんです。)

ポールを行なう事によって、この”コアを先に動かす”事が意識するにしろ、しないにしろ

出来るようになる為に、より根元の分を自然な動きで使えるようになって

結果的に「関節の可動域がアップする!」ようになるんです。

これ考えた人、凄いよなー。

新宿西口治療院 アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目9−15 ダイカンプラザビズネス清田ビル505

・JR新宿駅 徒歩10分
・大江戸線新宿西口駅 徒歩1分

0120-070-600

営業時間:7:00~20:00
休診日:水曜午後、木、日(※月2回 日曜診療)

「肩こり・腰痛体操」一覧

No.76 マコモのご紹介
No.75 身体の歪みを取り、内臓機能を高めて体を変える
No.74 痛みを取る、驚きの体操
No.73 質の良い昼寝の方法は?
No.72 メチャメチャ効く! 足のむくみ取りボールエクササイズ!!
No.71 座りっぱなしで足がむくむ人の体操
No.70 メチャ効く!(多分、他にはなーい!)新しいふくらはぎマッサージの方法
No.69 ストレートネックを改善する枕
No.68 皮膚病全般に効くマッサージ
No.67 飲み会で太らないための12カ条