《解剖した時の筋膜についてのお話》

《解剖した時の筋膜についてのお話》

医学博士で理学療法士の河上敬介先生は、検体を解剖した際の経験として

「筋膜にはメスでもなければ、剥がせない部分も多い。」

「筋膜リリース(海外で開発された筋膜の癒着をはがす手技テクニックです。

整体でも使う先生は多いです。)

と言う治療法に何らかの効果がある事は否定しないが

そもそもコラーゲンの組織である筋膜を力学的に剥がせば

炎症反応が起きるはずだ。」

とおっしゃっています。

ただ、私見として申し上げますと、先生が見たのは、あくまで

「死体の解剖」

です。

生きている人間の筋膜に触ったわけではありません。

解剖実習をされた方なら分かると思いますが、死んだ組織の解剖と

生きて動いているものの解剖では

刺身と干物

くらいの組織の状態の違いがあります。

なので死体解剖した組織をみたくらいでは、断定できないのでは?

と思います。

→骨だって「生きている人間の骨と、死体の骨では弾力性がまるで違う!」

という先生もいますしね。

なかなか生きている状態での解剖は、実現しにくいので

永遠のテーマになってしまうのですが・・・。

新宿西口治療院 アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目9−15 ダイカンプラザビズネス清田ビル505

・JR新宿駅 徒歩10分
・大江戸線新宿西口駅 徒歩1分

0120-070-600

営業時間:7:00~20:00
休診日:水曜午後、木、日(※月2回 日曜診療)


新宿西口治療院 公式Twitter

「肩こり・腰痛体操」一覧

No.76 マコモのご紹介
No.75 身体の歪みを取り、内臓機能を高めて体を変える
No.74 痛みを取る、驚きの体操
No.73 質の良い昼寝の方法は?
No.72 メチャメチャ効く! 足のむくみ取りボールエクササイズ!!
No.71 座りっぱなしで足がむくむ人の体操
No.70 メチャ効く!(多分、他にはなーい!)新しいふくらはぎマッサージの方法
No.69 ストレートネックを改善する枕
No.68 皮膚病全般に効くマッサージ
No.67 飲み会で太らないための12カ条