新宿の整体・鍼灸の治療院なら新宿西口鍼灸整体院 | 私達はコリや痛みの原因に真剣に向き合っています。
無料相談受付中
0120-070-600
  • 診療時間
    • 7:00~20:00(最終受付 19:00)
    • 休診日:水曜午後、木曜、日曜 ※月2回 日曜診療

《握ると「手の甲」が痛い!》

 

 

看護師をしていらっしゃるOさん。

 

ハードなお仕事内容で、力仕事も何かと多いせいか、体をアチコチ痛めてご来院される事が多いです。

 

(「白衣の天使」だなんて、世間では言われていますが看護師さんってホントに大変!

 

私も昔、鼠経ヘルニアの手術で入院した時は、本当にお世話になりました。

 

マジ、尊いお仕事ですー。)

 

で、今回は「腕を外側に捻ったり」「指を握ると」手の甲が痛いとの事。

 

うむむむー!

 

握るのはまだしも、腕を外に捻るとフツーは手首なんかが痛み出るはずなんだけどなぁ・・。

 

で、精査してみると肘の下の筋肉と上腕の外側に硬結があって、ここを押しながら手を捻ると

 

「大丈夫!」

 

になる。

 

って、コトはここを整体治療(もしくは私の場合鍼灸も!)で癒着を引き剝がすようにすれば良い

 

という事です。

 

で、当院特製の「癒着をはがす整体治療道具」で3分間刺激を3か所ほど。

 

見事に捻れるようになられました!

 

(握る方は、あとちょっと。3割くらいかな。)

 

いつも思うんですけれども、人間の身体って不思議ですねー。

 

どこがつながってるのか、人によっても千差万別ですし意外な所に痛みが出たり

 

逆に意外な部分で痛みが取れたりします。

 

昭和初期にいた「尾骨で全身を治す整体治療」の巨匠であった

 

宮廻先生(その人の尾骨を触診しただけで”その人が朝に食べたものが分かった”そーです。)は

 

「人間の身体は”玉”でごわす!」

 

と仰っていらっしゃったようですが、まさにそんな感じですよね。

 

 

 

 

 

ご予約はこちらに!
0120−070−600