新宿の整体・鍼灸の治療院なら新宿西口鍼灸整体院 | 私達はコリや痛みの原因に真剣に向き合っています。
無料相談受付中
0120-070-600
  • 診療時間
    • 7:00~20:00(最終受付 19:00)
    • 休診日:水曜午後、木曜、日曜 ※月2回 日曜診療

《フィギュアスケートから学んだ事!》

 

 

実は半年前くらいから趣味で私は、フィギュアスケートのプライベートレッスンを

 

受けているんです。

 

で、昨日(自分的にはですよ。)非常に大きな発見をしました。

 

それは”足首を軸に身体全体を前傾にすれば転ぶことは無い”

 

という事です。

 

(先生から何度も「踵に重心を持って行くと転ぶよ!」とは言われていたんですけどね。

 

でも自分の中で本当に腑に落ちるのとそうでないのとでは、同じ物事でも

 

明確な違いがあるもんだ。というのも発見の一つですね。)

 

これはスキーでも同じで、転びたくなければ常に前傾姿勢を保っていないといけない。

 

ところが初心者はスピード出るのが怖いもんだから、ついつい後傾してしまう。

 

すると余計に転びやすくなってしまうんですね。

 

これって剣術家の宮本武蔵が言っていた

 

「切り結ぶ 太刀の下こそ 地獄なれ 踏み込みゆけば あとは極楽 」

 

と同じなのでは・・・。

 

つまり怖気づいて、とどまっていると殺される。

 

勇気をもって前に踏み込めば”逆に助かる”(良い結果を生む。)

 

という事なのではないでしょうか。

 

一見、前傾姿勢になるのは危険なように見えるのですが、逆にそうする事によって

 

安全を得る事が出来る。

 

逆説的な所が面白いですよね。