新宿の整体・鍼灸の治療院なら新宿西口鍼灸整体院 | 私達はコリや痛みの原因に真剣に向き合っています。
無料相談受付中
0120-070-600
  • 診療時間
    • 7:00~20:00(最終受付 19:00)
    • 休診日:水曜午後、木曜、日曜 ※月2回 日曜診療

『冷え症の方に最適!!小豆(あずき)カイロの作り方』

 

 

 

今回は、冷え性の方に最適な「小豆カイロ」の作り方をご紹介致しますね!

 

(これから暑くなると冷房が、職場などに入って辛い思いをする方も多いと思いますので。)

 

 

【材料】

・小豆500グラム

 

・いらないタオル(化学繊維のではなく綿あるいは絹の物が良いです。)

 

・針と糸

 

 

 

《作り方》

タオルをA4くらいのサイズに切ります。

袋状に縫った後、小豆を入れます。

小豆がこぼれないように、周りを全て縫います。

 

(簡単すぎますよねー!!)

 

 

《使い方》

 

レンジで3分くらい加熱して、ヤケドをしないよう温度に注意しながら

 

お腹や足、背中など温めたい部分に当てます。

 

(目の疲れを取る時も良いです。目は冷やすよりも温めた方が疲れが取れます。

 

後が楽になりますよ。)

 

『あとがき・追記』

今回、ご紹介した小豆カイロですが、蒸しタオルのようにビショビショにならずに

 

便利に使え、自然の優しい熱を味わえますよ。

 

簡単ですので、是非一度作ってみて色々な所に当てたりして試してみて下さいね。

 

(ちなみに小豆のサイズを100~150グラムくらいにして

 

使い捨てカイロのようにする事も可能です。

 

レンジさえあれば何度でも使え、経済的です。)

 

→最終的に、中のあずきの水分が完全に無くなるまで使えます。

 

ではグッドラック!