新宿の整体・鍼灸の治療院なら新宿西口鍼灸整体院 | 私達はコリや痛みの原因に真剣に向き合っています。
無料相談受付中
0120-070-600
  • 診療時間
    • 7:00~20:00(最終受付 19:00)
    • 休診日:水曜午後、木曜、日曜 ※月2回 日曜診療

《扇によるジェスチャーで!》

 

 

西洋の貴婦人たちが、昔から使っている「扇」。

 

最初は紙と木から作られたものが次第に

 

絹やレースを貼った洋扇に発展していって

 

象牙や、孔雀の羽根を用いた扇子など多くの種類が作られたそうです。

 

どころで皆さん、これを使って“相手に自分の思いを伝えるジェスチャーが

 

あるのをご存知ですか?

 

例えばですね・・・。

 

 

 

愛してます→「扇で口を隠して相手を見つめる。」あるいは「扇の上端で意中の男を指す。」

 

(ちなみに扇の下端で指すと、軽蔑を意味するそうです。)

 

 

あなたの愛を受け入れます。→扇を繰り返し開く。

 

 

あなたが信用できない→閉じた扇で鼻先に触れる。

 

 

左手でゆっくりと扇をたたむ。→私のところへおいでくださると嬉しい

 

左の耳に、開いた扇で触れる。→私たちを見ている人がいる

 

お尻を扇で叩く。→私の後について来なさい。

 

 

と、まあこんな感じです。

 

 

基本的に扇は女性が持つもの。

 

 

では男性はどうしたかと言いますと、相手の女性に「花束」を送って

 

 

その花の持つ”花言葉”で思いを伝えたのだそうです。

 

 

現代って、スマホなどで簡単に意思疎通が出来てしまいますが

 

 

昔のこういうのって情緒があって素敵ですよねー。

ご予約はこちらに!
0120−070−600