新宿の整体・鍼灸の治療院なら新宿西口鍼灸整体院 | 私達はコリや痛みの原因に真剣に向き合っています。
無料相談受付中
0120-070-600
  • 診療時間
    • 7:00~20:00(最終受付 19:00)
    • 休診日:水曜午後、木曜、日曜 ※月2回 日曜診療

《二日酔いに良い食べ物と鍼治療!》

 

 

ついつい飲み過ぎて後悔する二日酔い。

 

(私も先日、久しぶりに会った友人と夜通し飲んでしまってキツかったー。)

 

翌日、朝の6時から治療があったのに・・・。

 

→朝6時のМさん、ごめんなさい。でも不思議と体調が悪い時ほど、治療の効果って

 

出るものなんですよね。

 

(これは私の治療家の友人のS先生も仰ってました。)

 

追い詰められて”真剣”に治療するからでしょうかね。

 

で、今回は「二日酔いに効く食べ物」をご紹介しようと存じます。

 

まずは「ゴマ」ですね。

 

ゴマに含まれるセサミンがアルコールの分解スピードをアップさせてくれます。

 

次に「グレープフルーツ」

 

フルクトース(果糖)が豊富に含まれているのでアルコールを水と二酸化炭素に分ける

 

働きを助けてくれます。

 

あとは「しじみ」や「梅干し」も良いようです。

 

食品も大事ですが

 

私が二日酔いになった時は、自分で鍼治療しちゃいますね。

 

(今回もそうでした。)

 

主に「目」と「肝臓」「腎臓」「胃」を良くするツボにハリを打ちます。

 

「目」→後頭部・太陽(こめかみ)・側頭部・合谷

 

「肝臓」→大衝・築賓

 

「腎臓」→大鐘・水泉

 

「胃」→伏兎・足三里・血海

 

を押してみて、対応する胃や肝臓が緩む位置に、正確にツボを取ります。

 

ちなみに肝臓は、最も大事なので、奥の方までグリグリ圧痛を探って

 

しっかりと取ります。

 

(寝て触るよりも、座って下からグーっと入れる方が分かりやすいですね。)

 

では今回はこの辺で。

 

グッドラック。