《暗い所で読書をすると目が悪くなるってホント?!》

《暗い所で読書をすると目が悪くなるってホント?!》

これは実は医学的根拠は無いそうです。

近視は目の毛様体筋の緊張が度を越えて緊張し

固定されて元に戻らなくなる状態です。

確かに暗い所での作業は、明るい所で行うのに比べて

毛様体(目の筋肉のようなもの)の伸縮が強くなり目の負担は増加します。

しかしこの緊張も睡眠を取ったり目を休めれば、じきに緩んできます。

それよりも大事なの”距離”なんです。

レンズの構造上、近くを見る時にレンズの厚みは厚くなり

毛様体筋の緊張は増し、遠くを見る時はその逆。

だから暗い所でも距離を話して本を読んだりすればよいのですが

暗い所で距離を取ったら、モノなんてみえないですよね。

なら暗い部屋でテレビを遠くから見れば良いの?

と思うかもしれませんが、テレビやパソコンの画面からは

眼を非常に疲労させる作用のある「ブルーライト」が出ています。

とにかく近視を防ぐのに一番良いのは

「長時間、目の焦点の距離を一定にしない。」

という事です。

他の筋肉で例えると分かりやすいですが、椅子なんかに座っていても

長時間同じ姿勢だと、腰が固まって痛くなりますよね?

眼の筋肉も、それと同じです。

毛様体の緊張が固定化しないように

一定時間経つごとに、見るモノの距離を変えてあげる。

あるいは目の蒸しタオルなどで、温めて血行を良くして

目の周りの筋肉を緩めてあげるのが重要なのです。

新宿西口治療院 アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目9−15 ダイカンプラザビズネス清田ビル505

・JR新宿駅 徒歩10分
・大江戸線新宿西口駅 徒歩1分

0120-070-600

営業時間:7:00~20:00
休診日:水曜午後、木、日(※月2回 日曜診療)

「肩こり・腰痛体操」一覧

No.76 マコモのご紹介
No.75 身体の歪みを取り、内臓機能を高めて体を変える
No.74 痛みを取る、驚きの体操
No.73 質の良い昼寝の方法は?
No.72 メチャメチャ効く! 足のむくみ取りボールエクササイズ!!
No.71 座りっぱなしで足がむくむ人の体操
No.70 メチャ効く!(多分、他にはなーい!)新しいふくらはぎマッサージの方法
No.69 ストレートネックを改善する枕
No.68 皮膚病全般に効くマッサージ
No.67 飲み会で太らないための12カ条