新宿の整体・鍼灸の治療院なら新宿西口鍼灸整体院 | 私達はコリや痛みの原因に真剣に向き合っています。
無料相談受付中
0120-070-600
  • 診療時間
    • 7:00~20:00(最終受付 19:00)
    • 休診日:水曜午後、木曜、日曜 ※月2回 日曜診療

《ユダヤ人と日本人には共通点が非常に多い!(その1)》

 

 

人口比率から言えば、世界で最もノーベル賞受賞者の比率が多いと言われるユダヤ人。

 

(ユダヤ系の人も含めると全体の37%と言われているそうです。)

 

そんな優秀なユダヤ人と日本人は、つながりがあるようです。

 

例えば「カタカナ」

 

ユダヤ人が古代において居住していた地は”カナンの地”と呼ばれていますが

 

ヘブライ語で「カナンの文字」は”クタ・カナン”

 

→これが訛って「カタカナ」に。

 

実際の文字の形も以下のように共通するものが多いです。

 

日本語表記 ヘブライ語表記

コ   →   コ(k)

ノ   →   ノ(n)

フ   →   フ(w)

カ   →   カ(q)

 

 

ひらがなも、もとは漢字を簡易表記して出来たものといわれていますが(女文字)

 

古代イスラエルの言葉で”絡み合ったカタカナ”と言う意味の

 

「エーラ・カナ」

 

では?という説もあります。

 

実際に、日本語とヘブライ語には共通する言葉があって、こんな感じです。

 

日本語    ヘブライ語

 

火傷  →  ヤケド

 

困る  →  コマル

 

座る  →  スワル(休む)

 

におい  →  ニホヒ

 

さむらい  →  シャムライ(守るもの)

 

ありがとう  →  アリ・ガト(私は幸運!)

 

測る  →  ハカル(測る、調べる)

 

あるく  →  ハラク(あるく)

 

いかがでしょうか?

 

次回は神社や祭りなど、日本の風習との共通点をお伝えさせて頂きますね。

 

ご予約はこちらに!
0120−070−600