新宿の整体・鍼灸の治療院なら新宿西口鍼灸整体院 | 私達はコリや痛みの原因に真剣に向き合っています。
無料相談受付中
0120-070-600
  • 診療時間
    • 7:00~20:00(最終受付 19:00)
    • 休診日:水曜午後、木曜、日曜 ※月2回 日曜診療

《「超美人バレリーナの食事法!!」

 

  バレエになぜ”若返り”の効果があるのか?》(その3)

 

 

最後の3つ目は「食事」です。

 

先週、超美人バレリーナの寺D恵さんが、当院にいらっしゃったのですが

 

相変わらず 超細~~い!

 

舞台で見る時は、そんなでもないと思っていたのですが

 

(周りのバレリーナの方も細いからか)

 

真近で見ると、本当に細いです、この方・・・。

 

で、顔も超小さい!

 

→高校の頃に学校を抜け出して、近くのロッテリアでドラマの撮影をしているのを見た

 

「中山美穂」さんを思い出しますねー。

 

芸能人(アイドル)ってマジで顔が小さいんですよね。

 

(顔が、私のグーくらい。)

 

いーなー。

 

Dラフエンテチャベス由香さん(フラメンコの先生)が

 

寺Dさんの、お話をちょっとするだけで

 

「あの人、超きれいですよね!人間に見えないくらい!」と

 

毎回、異常コーフンする気持ちも分かります。

 

→好きなんだよなー。きれいな人が・・。

 

「アタシ、ブスは嫌い!」ってハッキリ言ってたし。(笑)

 

で、聞いてみたのが

 

そのスタイルを維持する方法!!

 

(こーゆー人って、普段ナニ食べてるのかなーって。)

 

まずねー。

 

「食事らしい食事はしない。(フツーにガッツリは食べない。)」

 

そうです。

 

何かをチョコッと食べて

 

空腹感が無くなったらもうそれで終わり。

 

だそうです。

 

(その代わり、食事回数はそこそこあるそうです。)

 

ん?

 

これって・・・・。

 

最近、私がやっている「微食法」に近いかも。

 

このように食事の量を減らすと、ダイエット出来るだけでなく

 

「睡眠時間が少なくても大丈夫」になるし

 

「頭がスッキリ冴えてくる」し

 

「身体の疲れやダルさ」も出にくくなってくるのです。

 

(あと、少量なのでしっかりと”味わう”ようになりますから、味覚も鋭くなる。)

 

ちなみに芸能人でも「1日1食」など、食事を少量にしている人は、結構いて

 

タモリやガクト、福山雅治、京本政樹など

 

が有名ですね。

 

(タモさんなんか、27時間テレビの時は番組中「一切モノは食べない!」らしい

 

ですからね。「食ったら、ゼッタイ持たないと思った!」そうですから。)

 

→「食事をすると元気になる!」というのがフツーの発想ですが

 

逆の考えなのが面白いなー。

 

ガクトが「芸能人格付けチェック」で一流のワインや何かを鋭い味覚でズバズバ当てる秘訣も

 

この辺りにあるのかもしれないですね。

 

話しを戻して・・・・。

 

少食と老化の関係性についてですが

 

現代の食物って、完全にナチュラルなものは少なくて、ほとんど化学調味料などの

 

いわゆる毒素!!

 

が入ってしまってますよね。

 

当然細胞の老化につながるのですが、この摂取を最小限に抑えているのも

 

老化防止に非常に役立っているのではないかな?

 

と私は思います。

 

実際、摂取した食べ物のエネルギーの3分の1は「消化」に使われちゃっている

 

らしいですしね。(無駄が多い。)

 

しかも「食べる」っていう行為は、非常に体力を使うものなんです、実は。

 

その証拠に動物は傷ついたりすると、一切モノは食べないで横になって

 

寝ていますでしょ?

 

(1日1食の人は3時間、2食の人は6時間、3食の人は9時間の睡眠が必要になってしまう!

 

という説もありますし。)

 

あ、あと食事についてなんですけど

 

T先生は「身体が疲労していると”満腹でいることに耐えられない”」

 

と仰ってました。

 

(うーん、さすが!深いな・・・。)

 

→あの人「よく、私”食べる”のを忘れちゃうんです。」

 

ともおっしゃっていたし。

 

(さらに「上」を行ってるな。)(笑)

 

で、先生が良く食べてるものは「鶏肉(どの部位でも)」と「キノコ」

 

だそうです。

 

(皆さん、参考になられましたでしょうか?)

 

では今回は、こんな感じで。

 

皆さん、グッドラック!!