新宿の整体・鍼灸の治療院なら新宿西口鍼灸整体院 | 私達はコリや痛みの原因に真剣に向き合っています。
無料相談受付中
0120-070-600
  • 診療時間
    • 7:00~20:00(最終受付 19:00)
    • 休診日:水曜午後、木曜、日曜 ※月2回 日曜診療

《坐骨神経痛でふくらはぎが痺れる方!》

 

 

1年ぶりに当院にいらしたHさん。

 

なんでも坐骨神経痛になってしまわれて、歩いてると

 

ふくらはぎが痺れてしゃがみ込んでしまうそうです。

 

ポイントとしては、通常はお尻の下半分にある「梨状筋」というものと

 

コアマッスルであるお腹の奥の「大腰筋」です。

 

この2つの筋肉が、蓄積疲労で硬直してくると”前後から”お尻から太ももに流れる

 

坐骨神経を圧迫して痺れが出るんですよね。

 

(どちらか片方の硬直であれば、そんなに酷くはならないです。

 

両方だと、こんな感じになる。歩くのが辛いほどに・・・。)

 

ただ、この方は直接、大腰筋などをやってもダメで「足から順に」緩めて行かないと

 

反応しませんでした。

 

こういう場合は、時間がかかりますが、ふくらはぎの奥にある「後脛骨筋」から

 

整体アプローチを加えると良くなります。

 

(急がば回れってやつですねー。)

 

最初は仰向けで腰をひねっても、脚を持ち上げても痺れが出ていたのが

 

たった一回で出なくなられました!

 

遠方からいらっしゃるので、そんなに頻繁には治療出来ないのですが

 

鍼灸とミックスさせて、必ず良くして差し上げます!

 

やはり治療は(西洋医学もそうですが)”正しい診断(見立て)”が一番大事ですよね。

 

そこさえ間違わなければ、たとえ時間はかかったとしても必ず

 

将来良い方向に進みますから!

 

 

 

ご予約はこちらに!
0120−070−600