新宿の整体・鍼灸の治療院なら新宿鍼灸整体院 | 私達はコリや痛みの原因に真剣に向き合っています。
無料相談受付中
0120-070-600
  • 診療時間
    • 7:00~20:00(最終受付 19:00)
    • 休診日:水曜午後、木曜、日曜 ※月2回 日曜診療

《不食と不眠には共通点がある!?》

みなさん「不食」ってご存知ですか?
これは文字通り「食べるのを辞める事!」なんですが、フツーは「んな事、可能なのか?」って思いますよね。
でも、これを実際に可能にした人たちの本があるんです。

それがこの本!この3人は凄いですよ~。(信じられないかもしれないけれど。)
「どうやって食べないで生きてるの?」って思いますが
簡単に言えば「空気中のプラーナ(気エネルギー)」を摂取して生きているような感じですかね。
機会があれば、もっと詳しくご説明しますが”慣れの法則”を使う事によって、これらが
本当に可能になるんです。
→私もここ一週間、試していますが本当に食事量が減りました!
(夜は、味噌汁一杯で、朝は水と味噌汁半分、野菜のかけら、昼は味噌汁半分と納豆、リンゴほんの1かけらくらいです。)

で、これらを続けると自然に”睡眠時間も短くて平気になる”んです!
なぜなら睡眠も食事も「暇になると量が増える」から。
→たとえば野生の馬は一日の睡眠時間は60~90分くらいですが、飼育されている馬は4時間も寝るのです。

どちらも、その本態は実は「ひまつぶし」の一種なんです!
(驚きますよねー。私もこの事実を知った時はビックリでした。)

ご興味がある方は、ご来院された時に是非、質問してください。

詳しくお答えします!

参考・関連リンク

自律神経失調症