《どうして生き物にはオスとメスがいるの?》

《どうして生き物にはオスとメスがいるの?》

考えてみれば、不思議ですよねー。

その証拠に地球上に生物が生まれたばかりの頃は、性の無い生物ばかりだったんですから。

実際、生物が自分の子孫を増やすのに、一番簡単な方法は細胞分裂で増やす事です。

ただ、この方法だとまったく同じ自分のコピーしか作れない。

だから、急激な環境の変化が起こった場合に一気に全員が滅びてしまう可能性があります。

→昨今の企業でも「ダイバーシティ」といって、多様性のある人たちを出来るだけたくさん

入れて、その中で調和を取る!という試みがなされていますよね。

それにはこういう理由があったワケです。

だから自分と違う特徴を持っている相手を探して

“お互いの良い所を分け合って(遺伝子の交換です。)弱点や足りない所は互いに補強する”

ためにオスとメスに別れて、つがいとなって子孫を作るようになったのです。

→この「お互いに”足りない事を補い合う”」というのが、結婚の本質ではないかなー、と個人的には思っています。

(実際にはお互いに悪い所を指摘して”けなしあったり”しちゃってるんですけれどもね。)

このシステムが正しいのか、正しくないのかは現在のこの地球上のある一定以上の高等生物が

皆、オスメスが分かれているという事が証明してます。

まー、確かに世の中の人全員が「男」あるいは「女」だったら、ドラマチックな事は

何一つ起こらないし、つまらないからこれで良かったのかもしれないですね。

問題も、その分沢山勃発するんですけれども。

新宿西口治療院 アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目9−15 ダイカンプラザビズネス清田ビル505

・JR新宿駅 徒歩10分
・大江戸線新宿西口駅 徒歩1分

0120-070-600

営業時間:7:00~20:00
休診日:水曜午後、木、日(※月2回 日曜診療)

「肩こり・腰痛体操」一覧

No.76 マコモのご紹介
No.75 身体の歪みを取り、内臓機能を高めて体を変える
No.74 痛みを取る、驚きの体操
No.73 質の良い昼寝の方法は?
No.72 メチャメチャ効く! 足のむくみ取りボールエクササイズ!!
No.71 座りっぱなしで足がむくむ人の体操
No.70 メチャ効く!(多分、他にはなーい!)新しいふくらはぎマッサージの方法
No.69 ストレートネックを改善する枕
No.68 皮膚病全般に効くマッサージ
No.67 飲み会で太らないための12カ条