《銀行口座を10年間放置すると国に没収される!》

《銀行口座を10年間放置すると国に没収される!》

皆さん、ご注意ですよー。

今年の1月から法規が改正されて

10年間、入金も出金もない口座は「国庫に回収され、公益に充てられる。」

ようになったそうです。

なんか最近、役所や国がやけにお金に汚くなっている気がします。

例えば、マインナンバー制度にして水商売や風俗関係など、これまで「グレー」だった職種の人達からも健康保険や所得税をキッチリ取るようにしようとしたり

→「災害時に緊急の身元確認の為」なんていうのは2次的なウソの理由です。なら何故その数百倍も、国民の生活にとって危険な原発を撤廃するのではなく、逆に放射線量を誤魔化してまで存続させようとするのか?

これまで罰則の無かった「国民年金の徴収」を払わない人を見せしめとして、預金口座の凍結などをしたりなど。

日本の全国民の「休眠預金」の総額は800億円以上と言われてますからね。

これを「頂かない手は無い!」と考えたのでしょうね。

で、なんでそんなに国がお金に困っているかというと

一重に「税収が上がらないから。」です。

現在、日本の租税収入は60兆円程度。

これは10年前と比較して、ほぼ”同じ”くらいだそうです。

なのに支出は100兆円以上。

(足りない部分を国債その他で補っている訳です。ただ買ってくれるのが日本国内の郵政とかそういった機関なのでアルゼンチンなどのように破綻しないだけです。)

そのうち医療費が40兆円。

例えば60万円の給料の人が40万円も医療費に使っているようなものなので、明らかに使い過ぎですよね。

国は「高齢化社会」とか「医療の高度化」とか言い訳していますが、そんなの絶対に抑えられるハズなんだけどなぁ・・・。

と私は思います。

無理矢理、危険値の設定基準を下げてフツーの人にも高血圧の薬を与えたりとか、無駄な事を沢山やってますからね。

ともあれ、国は今、お金を搾り取ることに本当に躍起になっています。

こんなにも税収が増えない理由として、大きいのは

「今、利益を上げている企業あるいはお金を持っている人達が税金を払わなくなって来ている!」事があります。

実はここ10年ほど前から、日本の金持ち達は、そのほとんどが資産を”海外に移動”させています。

何故なら日本の国税庁の人達は今だに、古い慣習のまま「国内メイン」の査察にかまけていて「海外資産には本当に野放し状態」だから。

→実際の資産に対して、その課税額は0・003%程度では無いかという情報もあるとの事です。

この前「国税庁が海外の資産家達に140億円の追加徴収を行なった!」なんていうニュースがありましたが、それがその程度の割合。 (笑)

アマゾンだって日本国内で得た利益を、他のタックスフリーの国(ルクセンブルクとか有名ですよね。)に集中させて、日本には殆ど納めていないというのは有名な話です。

で、国税庁が文句を言うと、アマゾンはアメリカ政府を出してきて「政府同士の交渉」にしてしまう。

すると日本政府はいつもの弱腰なので、大幅譲歩で泣き寝入り。

(アマゾンはアメリカ政府にだけは、その利益の半分位の税金を納めているので、味方になってくれているのです。)

いやー、キッタネーな〜。

(と、言いつつもAmazonを日々使ってしまっている私がいる・・・。)

日本のお役所は、ホント外国に弱い。

国税庁の職員で英語が実務に足りうるレベルで使えるのは10人に1人も居ないと言われていますし。

皆さん、少しでも資産をお持ちの方は、今のうちにドンドン海外に移した方が賢明だと思いますよー。

(海外資産の調査に関しては本当に税務署も”穴だらけ”らしいですから。)

新宿西口治療院 アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目9−15 ダイカンプラザビズネス清田ビル505

・JR新宿駅 徒歩10分
・大江戸線新宿西口駅 徒歩1分

0120-070-600

営業時間:7:00~20:00
休診日:水曜午後、木、日(※月2回 日曜診療)


新宿西口治療院 公式Twitter

「肩こり・腰痛体操」一覧

No.76 マコモのご紹介
No.75 身体の歪みを取り、内臓機能を高めて体を変える
No.74 痛みを取る、驚きの体操
No.73 質の良い昼寝の方法は?
No.72 メチャメチャ効く! 足のむくみ取りボールエクササイズ!!
No.71 座りっぱなしで足がむくむ人の体操
No.70 メチャ効く!(多分、他にはなーい!)新しいふくらはぎマッサージの方法
No.69 ストレートネックを改善する枕
No.68 皮膚病全般に効くマッサージ
No.67 飲み会で太らないための12カ条