新宿の整体・鍼灸の治療院なら新宿西口鍼灸整体院 | 私達はコリや痛みの原因に真剣に向き合っています。
無料相談受付中
0120-070-600
  • 診療時間
    • 7:00~20:00(最終受付 19:00)
    • 休診日:水曜午後、木曜、日曜 ※月2回 日曜診療

《階段を昇る時に左股関節が痛い!》

 

 

 

「足を挙げたり、階段を昇る時に左の股関節が痛い!」と仰る方が、ご来院されました。

 

このOさんはご紹介でいらっしゃったのですが、もう40年以上もバレエの教師を

 

されておられる方。

 

生徒さんへのレッスンでは、見本を見せなくてはいけないので、非常に困っている

 

ご様子でした。

 

通常は一番、患者さんが楽で脱力できる側臥位(横向きで寝る。)で鍼灸や整体治療を

 

するのですが、一刻も早く「動けるようになりたい!」とのご要望なので

 

より効く方法!

 

つまり、立って”痛みの出るポーズ”になってもらいつつ鍼を打つ。

 

これを行ないました。

 

ただ股関節に直接やっても、おそらく直ぐに戻ってしまうんですね、この場合。

 

診ると、その反対側の拮抗筋である内転筋、つまり内股の筋肉がパンパンでした。

 

ここに鍼灸治療を行っても良いのですが、さらに奥がある。

 

それはお腹の奥にある「大腰筋」です。

 

この筋肉は「ディープフロントライン」と呼ばれる筋膜連動のラインで

 

内股の筋肉とつながっています。

 

ここに鍼を当てつつ、痛みの出るポーズをして頂くと・・・・。

 

「痛くない!」

 

よっしゃー!やったぜ!!