新宿の整体・鍼灸の治療院なら新宿西口鍼灸整体院 | 私達はコリや痛みの原因に真剣に向き合っています。
無料相談受付中
0120-070-600
  • 診療時間
    • 7:00~20:00(最終受付 19:00)
    • 休診日:水曜午後、木曜、日曜 ※月2回 日曜診療

上半身のバランスを取る体操です。

その1

やりかた
まず、首の回りやすい方と、バンザイして腕の上がりやすい方を良く憶えておきます。
両手を頭の後ろで組んで両肘を閉じ、頭を前に倒します。
そして、息を吸いながら頭を反らす動きを行い、それに対して両手でグーっと抵抗します。
この動作を7~9秒ぐらい行った後、息を吐きながら首を元に戻します。 これを3~5回程繰り返します。
バンザイした時に腕の上がりやすかった方か、もしくは首の回りやすかった方に腕を組んだまま倒します。そのまま2~3分くらい気持ち良く揺らしてください。
反対側も1~2分ぐらい同じように揺らします。この時首を元に戻そうとする力に対して両手で3~5秒ほど抵抗する動作を何度か加えます。その際は無理せず気持ち良い強さでとどめてください。息を吐きながらゆっくり上半身を戻して、先ほどと比べて首が回りやすくなったかバンザイしやすくなったか見てみましょう。

その2

やりかた
まず背中で両腕をクロスして組んでどちらがやりにくいか覚えておきます。
(仮に右腕を下にする組み方がやりにくかった場合)

右手の手のひらを自分に向けて上げていきます。限界を感じたら息を吸いながら、左手で右手を内側にねじりつつ両腕を伸ばします。このまま息を止めて3~5秒キープしてください。
その後、少し腕を戻して再度伸ばします。これを3~5回繰り返してください。

次にそのままの姿勢で上半身を左に倒して体をゆっくりと気持ち良く揺すります。

今度は左手の甲を自分に向け、左腕を上げながら外側に捻ります。
同じように行ったら、その姿勢のまま上半身を右に向けて捻ります。そして気持ち良く1~3分くらい揺すります。
息を吐きながらゆっくり上半身を戻したあと、腕を背中でクロスさせて先ほどよりやりやすくなったか見てみましょう。