新宿の整体なら17年で8万人もの症状を改善した新宿西口治療院

トップ 料金 アクセス よくある質問 スタッフ 皆さまからの声 肩コリ・腰痛体操 ブログ


 
身体の歪みを取り、内臓機能を高めて体を変える!
レインボーテープ
何年、何十年と苦しんだ痛み、慢性的なコリを根本から
改善したい方に!!
◎「色」はそれぞれ固有の“振動数”を持っており、一種の波動のようなものを発しています。
 そして「病(やまい)」も波動の乱れです。
 「色に対する体の反応」と編みこんである「プラチナ繊維による金属反応」を利用して、乱れた波動を中和して体のバランスを整えるのが“レインボーテープ”です。

◎弱った内蔵に対応したツボにテープを貼ることによって歪みが調整され、体液循環がよくなり、全身のコリ、痛み、冷えなどあらゆる症状が改善していきます。
 疲労回復にも効果があり、寝る前に貼っておくと目覚めが良くなるのを感じるでしょう。
 また紫のテープは炎症を中和する働きを持っています。捻挫や骨折をした時、また風邪を引いてノドが痛い時などに貼るとその速効性と効果に驚かれると思います。
(アスリートの方の怪我にも非常に良いです。回復が何倍も早くなります。)

◎毎日貼り続けていれば、「一ヶ月後」には、ほとんどの方が根本的な身体の変化を感じられます。
 体液の循環も促進されるため“むくみ”も無くなる方が多いです。
 何年・何十年と苦しんだ痛みや慢性的なコリを芯から改善したい!と思われる方に特にお勧め致します。
《価格表》
〔1シート10個セット〕
☆1シート・・・・・1,000円(1枚100円)
☆7色シートセット・・・・・・・・6,300円
☆1か月体質根本改善セット・14,000円
 (※痛み・炎症を取る!
     特製紫シート1,000円分付き)


《貼り方》
【基本のポイント】(全身の気の流れを調整します。)
1、まず以下の基本ポイント2ヶ所に貼ります。


2、次に担当の先生から、教えてもらった3ラインに対応したポイントに貼ります。各ラインに対応したポイントは以下をご確認ください。


(肝臓・腱・靭帯の問題を改善!)
◎適応症状は「肝炎・肝硬変・胆石・腱鞘炎・膝痛・半月板損傷・リウマチ・椎間板ヘルニア・坐骨陰経痛」「手足のしびれ・捻挫・打撲・下痢・イライラからくる肩こり」


(心臓、小腸・心の問題を改善!)
◎適応症状は「高血圧・狭心症・心筋梗塞・不整脈・腸炎・不眠・心労から来る症状」


(免疫力アップ・肺・呼吸器・肌の問題を改善!)
◎適応症状は「肺炎・気管支炎・便秘・喘息・ニキビ・吹き出物・アレルギー性皮膚炎・花粉症・美顔・シミ免疫力アップ・悪い姿勢からくる肩こり」


(自律神経とストレスの問題を改善!)
◎適応症状は「自律神経失調症・うつ病・内臓全体の不調・イライラ・疲れやすさ・だるさ」



(冷え・腎臓・膀胱・骨・耳の症状を改善!)
◎適応症状は「耳鳴り・腎炎・膀胱炎・不妊症・骨折後の後遺症・痴ほう症・冷え」



(胃・消化器系統・肝臓・腱・靭帯の問題を改善!)
◎適応症状は「胃炎・胃潰瘍・胃下垂・糖尿病・不正出血・胃の悪さから来る肩こり」



(体の炎症・痛みを取る!)
◎適応症状は「捻挫・骨折後の後遺症・風邪・ノドの痛みなど体の炎症を起こしている部分」



◎最初の一ヶ月はまず集中させて効果を出すために、1日5〜7時間以上貼るようにして下さい。


【かぶれに注意!!】
 長時間貼れば貼るほど内臓に良い波動が放射されますが、皮膚がかぶれますのでカユくなったら無理せずはがしてかまいません。翌日など、かゆみが治まってから貼れば良いです。
(お腹や、手首の内側などは特にカブれやすいです。)

【1ヶ月以降の貼り方】
 1ヶ月経ったら症状の改善とともに2日に一度、3日に一度など少しずつ貼る間隔をあけて行ってかまいません。

【皮膚は“色を見ている”】
 目隠しをして“赤い部屋”と“青い部屋”に入ると、赤い部屋では体温が上がり、心拍数もアップし、交感神経が高まるのに対して、青い部屋に入ると逆の変化が体に現れるそうです。
(以前、テレビの健康番組でも行われた有名な実験です。)
 つまり人間の体は色を“目で見て”いるだけではなく、皮膚でも感知しているのです。
(東洋医学の経穴(ツボ) は特に色に対する感知能力が強いという事が分かっています。)

《レインボーテープと食事》
《青のテープが効く人》
◎酢のモノが嫌い、または大好きな人。「インスタント食品」「アルコール」が好きな人が多い。
→麦や海藻類、青い野菜を取ると良いです!

《赤のテープが効く人》
◎「煙草」「刺激物」「脂っこい赤身の魚」「アイスクリーム」「白砂糖」「化学調味料の味」を好む人が多い。
→カルシウム、ビタミンBを多く含んだ食品、ニンジン、セリ、ひえ、鯉こく、苦みの多い若芽を取りましょう。
 また「玉ねぎの皮」には「硫化アリル」という発汗をうながす成分が含まれているので、味噌汁のだしにすると良いです!

《黄色のテープが効く人》
◎早食い、大食いで甘いものが好き。良く噛まないで食事をする。
→クリ、さつまいも、カボチャ、とうもろこしなど黄色い食べ物を良く噛むようにすると良いです!
(唾液には老化予防のパロチンが含まれていますよ!地方の予防にも効果あります。)

《白のテープが効く人》
◎呼吸器系が弱く、辛い物が好き。果物や肉など動物性のものを取り過ぎる事が多い。
→白ネギ、切干大根、リンゴ、レンコン、青い葉を持つものを食べると良いです。

《黒のテープが効く人》
◎冷え症、骨が弱い、疲れやすく、間食が好き。
→根菜類、豆、ヒジキ、ゴボウを食べると良いです。

Copyright ©2005- 新宿西口治療院 All Rights Reserved