No.31 グローミューエクササイズ(万歳坐位手振り、両手両足振り)

 ☆身体の末端の毛細血管を開き、血流やリンパ液の流れを増大させる体操です。手足のシビレのある方は是非、この体操を一日4~5回行ってみてください。また、水分代謝を上げて、足のむくみを取る効果もあります。(西式健康法などで有名な体操をアレンジしてみました。)
【グローミューエクササイズその1(バンザイ手振り)】
《やり方》
両手をバンザイさせて(なるべく身体の“真上”に上げるようにしてください。)
「両手についた水滴を払うイメージ」で両手をブンブン振ってください。
これを一日に30秒2~4セットで行います。◎腕や手にシビレなどのある方は「首にある“腕につながる神経の圧迫”」によってシビレる以外に、腕自体の筋肉がパンパンに張ってしまってそこで血流が悪くなって問題を起こしている場合も、かなり多いです。治療で首の調整などを行いながらご自宅で、この体操を続けて頂くとより一層の効果が期待できます。
【グローミューエクササイズその2(両手両足)】
 これを行うことによって、体(特に「下半身」などの末梢)に溜まった水分代謝が上がり、手足を支える“姿勢保持筋”(深部の筋肉)が鍛えられて足がホッソリとなります。(どーですか?やる気出ました?)
「寝ながらできるし、一見ラク!」に見えても案外キツイこの体操・・・・。体験してみてください!!


◎これを30秒2~4セットで行います。「ウオリャ~ッ!!」っと、日頃の“憎いあんちきしょう!“の顔を思い出しながらやると気合が入り、効果絶大です。(慣れてきたら1分~2分ほど続けて行なってみましょう。)
◎体を支える深い部分の筋肉が刺激され、凝って固まった手足の筋肉が緩み、足も細くなってきます。