新宿の整体なら17年で8万人もの症状を改善した新宿西口治療院

トップ 料金 アクセス よくある質問 スタッフ 皆さまからの声 肩コリ・腰痛体操 ブログ


No.26 万能!人間ゴム体操
人間は、一見複雑な動きをしているように見えますが実は「5種類の動き」しかしていません。
(全ての動きはこの5種類の複合形なのです!)
その「5種類の動き」とは・・・・・・。「前屈」「後屈」「横倒し」「回旋」「伸び縮み」です。
と、いう事はこの5つの動きを良くする事で、日常の全ての動作の質が上がると共にこの世にある全てのスポーツが上達してしまうのです。(スゴイ!)
それも普通の動きで良くするのではありませんよ!“ゴムのような動き”を使って筋肉を活性化するのです。
知りたくなってきたでしょ〜。ではご紹介しちゃいましょう!

※これは院長が肥田式強健術の「佐々木了雲先生」から学んだ体操です。
〔その1 ゴム前屈〕
◎5つの動きの中でも“最重要”なのが、この「ゴム前屈」です。なんと人間の動きの中で80%を占めるのが この“前屈の動き”なのです。(日常生活を振り返ってみると、いかにこの「前に倒す」という動きをたくさんしているかお分かりになる思います。)ですので、まずはこの前屈の動きをキッチリとマスターしてください。

◎まず、立った状態で息を吸います。 ◎息を吐きながら首〜背中腰へと順に体を前屈させて行きます。
(腕もそのままダラーンと下げていきます。)
◎限界まで下げたら、そこで息を吸って、吐いてを繰り返しながら、ゴムをグーッと引き絞るように伸ばしていきます。


◎数回呼吸を繰り返した後、伸ばしたゴムを戻すイメージでゆっくりと首から順に持ち上げていきます。 ◎そのまま背骨を1つ1つ起こすように順番に腰まで起こしていきます。(膝は伸ばしたままで行ってください。) ◎最初の状態に戻ります
〔その2 ゴム後屈〕
 ◎今度は上半身をゆっくりと後ろに倒していきます。(背骨の1つ1つを意識して)首から倒していく所は同じです。“意識が大切”ですよ!ゴムのように「ビョーン」と伸ばすイメージで行う事を忘れずに

◎まず、立った状態で両手を腰に当て、息を吸って吐きながら首を後ろへ倒していきます。
この時、少し胸を張るようにすると倒しやすくなります。(ググッじゃなくてビヨーンとね!)
◎首から背中〜腰のように順番に体を後ろへ倒して限界まで行ったら、息を吸って、吐いてを繰り返してさらにグーンと後ろへゴムを伸ばすように反らします。(3回ほど) ◎首をまず先に起こし、それから背中、腰を元の状態まで順番に戻していきます。腰まで全部起きたら頭をまっすぐにします。
〔その3 ゴム横倒し〕
◎この動作で重要なのは左右の足への重心移動です。特にゴムの状態から戻す時にしっかりと片足に体重が乗るようにしてみてください。
右側屈の場合

◎右手を腰に当て、息を吸って ◎息を吐きながら左足に体重を移して、右に上半身を倒していきます。(顔は天井に向けて腕はダラーンと垂らすように。) ◎限界まで倒したら、息を吸って、吐いて〜でさらにビヨーンと筋肉をゴムのように伸ばすイメージで倒していきます。
これを3回繰り返してどんどん倒していきます。

◎限界まで伸ばされたゴムがビヨーンと戻るイメージで右足に体重を移しかえながら左手で左ももをパシンと叩いて戻します。 ◎体重を真ん中に戻して元の姿勢に戻ります。

☆左側も同様に行います。
〔その4 ゴム回旋〕
◎体をねじる時は、必ず“ねじる方向”の足に体重を移動させるようにします。(これが根本原則です。)これを守らない場合は、非常に体を壊しやすくなりますので注意して下さい。
右回旋の場合

◎息を吸って吐きながら右足へ体重を乗せつつ右へ体を回旋させていきます。 ◎腰を先に捻って、その動きが背中〜肩〜首と伝わるように回旋させていきます。(左足はつま先立ち) ◎限界まで回旋させたら、息を吸って、吐いて〜でビヨーンと筋肉をゴムのように伸ばすイメージでさらに捻っていきます。
これを3回繰り返してどんどん捻ります。

◎限界まで伸ばされたゴムが勢いよくビヨーンと戻るイメージで左足に体重を移しかえながら両手で体をパシンと叩いて戻します。 ◎最初の状態に戻ります。
〔その5 ゴム上下伸ばし〕
◎つま先立ちになる時に、体の安定感を無くしてフラフラしやすいので、初心者は注意して下さい。

◎息を吸って吐きながら ◎つま先立ちになり、真上まで両手をバンザイさせていきます。 ◎そのまま両腕を天井に向かってグーっと伸ばしていきます。(この時つま先立ちになっているのでフラフラして転ばないように注意!)息を吸って〜、吐いて〜でさらに真上に向かって伸ばしていきます。
3呼吸繰り返します。

◎限界まで伸ばされたゴムが勢いよくビヨーンと戻るイメージで、踵を地面に降ろしながら両腕を、なるべく体の近くの軌道を通るように意識しつつストンと下ろします。 ◎最初の状態に戻ります。
この5種類の体操を毎日繰り返していくことにより、正しい重心移動と動きが身に付いていき、関節もゴムのように柔軟になっていきます。それと同時に全身の血液循環も大きく改善し、腰痛・肩こり膝痛などあらゆる関節の痛みが改善していきます。是非続けてみてください!それからくれぐれも効果をあせって無理しないようにしてくださいね。

Copyright ©2005- 新宿西口治療院 All Rights Reserved