新宿の整体なら17年で8万人もの症状を改善した新宿西口治療院

トップ 料金 アクセス よくある質問 スタッフ 皆さまからの声 肩コリ・腰痛体操 ブログ


◆当院の11の特徴
◆はじめての方に
◆なぜコリや痛みって起こるの?
◆どんな症状効くの
◆整体はどんな時に行くの?
◆治療の流れ・風景
◆治療の前後について
◆妊婦さんの治療について
◆メールマガジン申し込み
◆お問い合わせメール

新宿西口治療院メソッドの
マンガ小冊子ができました!
新宿西口治療院メソッドのマンガ小冊子
↑クリックすると
PDFファイルが開きます。
・毎月来る生理、「痛みが出る人」
と「出ない人」ココが違う!」

・生理痛に対する西洋医学的考え
・生理痛に対する東洋医学的考え
・西洋医学による生理痛の治療法
・東洋医学・代替療法による生理
痛の治療法
・「生理痛Q&A」
・「生理痛の自己ケアについて」
・妊婦さんに良い整体とは
・妊婦・出産の誰も知らないお話
・つわりの治療について
・子育てについてとっても役立つ話
・つわりの体操
・逆子の治療
・男女の産み分け法
・子どものしかり方
・子供との信頼関係を築く方法
・子育てを楽にする8つの方法
・子育ての極意・その1
・子育ての極意・その2
・ダイエット専門コースについて
・コースを受けられた方々の声
万病を治す冷え取り療法
・花粉症対策
・鼻うがいの方法
・冬の健康法
・足湯の入り方
・温冷用のやり方
・蒸しタオルの方法
・皮膚を奇麗にする体操
・ストレッチ間違ってない
・毛細血管運動
・尾骨の塩灸
・春の健康法
・初夏から梅雨の健康法
・夏の健康法
・秋の健康法と体操法
・足首回し応用編
◆山本 健太郎:プロフィール

副院長:山本 健太郎
◆ 略 歴 ◆
1977年5月4日生まれ
平成19年
東洋鍼灸専門学校入学
総合病院勤務
平成22年
東洋鍼灸専門学校卒業
国家資格取得(鍼灸師)
平成22年
新宿西口治療院勤務
野球部時代に身体のケアの大切さを実感し治療家を目指す。
数々の勉強会に参加をし技術の習得や、趣味のスポーツ観戦を
しながら身体の動きや使い方を研究している。妊婦さんや
婦人科系疾患の治療を得意とする。お笑い入門も担当中!!
  昭和52年に兵庫県宝塚市に生まれ、本当によく動きまわる活発で、わんぱくで、日が暮れるまで外で遊んで帰ってくるような子として育ちました。
 その当時から、とにかく運動神経だけはよくて(他の科目に関してはひかえさせていただきます)
 小学校時代は水泳教室と少年野球にはまっていました。(そのおかげで現在まで健康でいられるのかも)
高校球児時代
東洋鍼灸専門学校
 そして中学校から本格的に野球部に所属し、休みなく打ち込んでいました。
 やはり、それだけハードな練習を繰り返し、適切なケアを施さないと身体は痛んでくることを感じはじめた時期でもありました。。
 そこで、今現在の私との接点が訪れました。
 鍼灸です。
 鮮明に憶えていることは、皮内鍼(非常に短い鍼を皮膚に刺し上から丸いテープでとめて効果を持続させる鍼)をしながら、学校に通っていたことです。
 ただし、その当時は他に目標があったので即、鍼灸師になろうとは思っていませんでした。
 東京に友人がいたこともあり東京の大学に縁あって入学することになりました。
 大学では学業・アルバイト(スポーツジム)・スポーツ(野球に関しては部活には入部せず観戦に専念)
と充実していました。
 卒業後、サラリーマンとなり営業職・マネージャー職と5年間勤しみ本当にハードワークでした。
 そこで再び今現在の私との接点がおとずれます。
 私は重度の肩こりと腰痛があったのですが、たまたま友人が鍼灸院に通っていたこともあり紹介してもらって施術を受けました。
 やはり絶大な効果を実感しました。
 その時、高校時代の衝撃もよみがえってきたこともあり自問自答し、鍼灸師になる事を決めました。
 決めたら、もうそれに向かって突き進むだけです。
 新宿区百人町の東洋鍼灸専門学校縁あって、東洋鍼灸専門学校の夜間部に入学し朝から夕方までは総合病院にて勤務しておりました。
 入学して驚いたことは(自分の知識不足もありますが)鍼灸の効果として肩こり・腰痛・膝関節痛等の運動器系疾患だけではなく内科系疾患(風邪・生理痛・むくみ・冷え症等)にもかなり有効であるという点でした。
 東洋医学を勉強すればするほど、奥の深さを実感するばかりです。
 そして、これまた縁あって当院の宮本院長とお会いし東洋医学を土台としながらも、時代にあった新しい治療法をどんどん取り入れていくアグレッシブさや貪欲さ、特に患者さんの立場にたった考え方を徹底している精神に惚れ込みました。
 私が尊敬する方からいただいた言葉で「しなやかに、そして巧みに対応する」ことをまさに自分のものにしている方だと実感しました。
 この長ったらしい文の中に「縁」という言葉が何度かでてきたと思います。
 これまでの自分は、本当にたくさんの方に支えられてここまでこれたと思っています。
 何事においても感謝の精神を忘れてはなりません。
 これからもみなさんとの出会いを大切にしながら治療だけでなく癒しを与えることができ、また、みなさんが笑顔で健康になれるようお手伝いができ信頼していただける治療家を目指しております。
 ダラダラと長いだけの自己紹介文になってしまいましたが根っからの関西人で阪神タイガースとお笑いをこよなく愛する(これはたぶん生まれたときからだと思います)者です。
 気軽に声をかけてくださいね。ノリツッコミぐらいならいつでも。
 今後ともよろしくお願いいたします。
◆増田 安寿:プロフィール

増田 安寿
◆ 略 歴 ◆
1977年6月13日生まれ
平成21年
東洋鍼灸専門学校卒業
国家資格取得(鍼灸師)
スポーツクラブにて鍼灸トレーナーとして勤務
平成24年
新宿西口治療院勤務
昔から学び、実践してきたトレーニング技術を治療に取り入れ、
治療+運動指導でどんどんみなさんの心身を整えていきます!
短時間の楽ちんポン体操で肩こり大改善★海山大好き、大地の
気の力を取り入れた自然は治療家として精進して参りまっす♪
 はじめまして、増田安寿と申します。
 このたび、新宿西口治療院の新人としてお世話になります。これからも末永く、よろしくお願いいたします!

 請謁ではございますが、私の自己紹介をさせていただきます。

 私は静岡県の焼津市に生まれました。そうです、あの魚の美味しい街です(笑)
 小さなころからその土地で取れる旬なものを色々いただくことができて、ここまで成長できました。

 持ち前の好奇心で、小学校は水泳、中学校はバレーボール、高校は山岳部と色々なスポーツを経験しました。ちなみに大学は演劇と文化芸術にも興味が派生していきました。

 現在でもスポーツや芸術を拝見することはどちらもとても好きです。

 大学は経営学部を出て、卒業後はシステム開発の会社で技術職としてパソコンを使った仕事に明け暮れました。
 仕事はとても楽しかったのですが、毎日のデスクワーク、パソコンの使用によって肩こりや腰痛を起こす人が多く、そういった意味では過酷な労働環境だったと思います。

 そんな私も同じように腰痛に悩まされるようになってしまいました。
 そのとき、知り合いから鍼灸がとても腰痛に効くという事をうかがい、最初は半信半疑でしたが、少しでも良くなればと思い鍼灸治療に行ったところ、なんとびっくり!最初の治療でかなり良くなってしまったのです。ほんとに受けた私自身が一番びっくりしました。

 腰痛があったときはせっかくのお休みも、なんだか気分が晴れなくて外に出るのも億劫だったりしたものですが、体が快調になると心まで快調になるんですね!

 今では元気いっぱいになり趣味のウェイトトレーニングや、アウトドア、スキューバダイビング、ボランティアなどを行うことも楽しくなり、行動力がぐーんっと上がったと思います。

 心と体はとても深いつながりがあると思います。
 心が沈み込んでいると体は重くなります。
 体につらい所があると心は晴れません。

 それならば、少しでも体のつらいところを治すことができれば、心はどんどんHappy!!になっていくのではないかと思いました。

 職場の周りでもかなりの確率でうつ病の人がいらっしゃったり、現在心の病を抱えている人が多いと思います。
 そんな人たちの体を治療することによって心までこんなに晴れ晴れとした素敵な気持ちにできる治療って素晴らしいと思いました。そして、ぜひこの嬉しさを共感して欲しい!自分もそのお手伝いがしたい!との思いが年々強くなり、ついに大久保にある東洋鍼灸専門学校という学校の門を叩きました。

 昼間はスポーツクラブで運動の指導をし、夜間は学校での勉強という生活が続きましたが、学校では驚きと発見の毎日であっという間に3年間が過ぎていきました。初めは鍼灸というのは肩こりや腰痛などの筋肉的疾患にのみ効くものだと思い込んでいたのですが、実は、冷えや頭痛など内臓的疾患にも顕著な効果があることを習い、実践して確認した時には本当に感動ものでした。

 学校を卒業して、自分が得意とする運動指導ができるスポーツクラブにて鍼灸トレーナーとして3年間勤務させていただきました。そこでの出会いもとても素晴らしいもので、鍼灸や運動を行うことによって体だけでなく心も元気になることできるということを実感しました。

 そんな折、ひょんなことから宮本先生と知り合うことができまして、自分にはまだ足りない治療への知識、素晴らしい技術、新しい治療方法への欲求に感銘を受けて、ぜひご教授願いたいと思っておりましたところ、今回、ありがたいことに新宿西口治療院での施術者として一緒にお仕事をさせていただける機会に恵まれました。

 まだまだ新宿西口治療院での経験は少ないのですが、みなさまの心と体が少しでもHappy!!になれるようにお手伝いさせていただきますので、今後ともよろしくおねがいいたします。
 と、堅苦しい自己紹介になってしまいましたが、ウェイトトレーニングやアウトドア、トレッキング、ダイビングなど自然が大好きですのでいつでもお気軽にお声掛けください!
◆宮本 啓稔:プロフィール

院長:宮本 啓稔
◆ 略 歴 ◆
平成11年
日本鍼灸理療専門学校を卒業 
国家資格(針灸・マッサージ師)取得
渋谷整体センター勤務
平成12年
西新宿治療室勤務
平成15年
新宿西口治療院開業
過去様々な人体の歪みに起因する疾病・病気を研究し凝りの本能である
”筋肉を包む膜の癒着”に対するアプローチを編み出す。
これをさらに進化・発展させあらゆる病・不定愁訴に対応できる
まったく新しい独自の理論と手法を作り出すため、日夜研究中。
「治療に対する熱意は、誰にも負けなーいっっ!」
 みなさん始めまして。院長の宮本啓稔(みやもとけいじ)です。
 ここで私の自己紹介をさせて頂きたいと思います。私は父が空手の有段者だったこともあり、幼い頃から武道や整体治療、身体操作的なことに興味を持っていました。

 今では父はもう亡くなりましたが、今でも一番心に残っている思い出は5、6歳くらいの私が1センチぐらいの杉の板を持って来て「お父さん、これ割れるー?」と言って正拳突きで割ってもらったところ、勢いあまって私の鼻面に拳が当たってしまい、大声で鼻血を出しながら泣き出してしまった事でしょうか。(笑)

 現代では、あまり無くなってしまったようですが、やはり“尊敬できる父がいる”という事は、とっても幸せな事ですよね。 大きくなってから、大学の経済学部に在籍していた私は、ある交通 事故がきっかけで3人のサークルの後輩を亡くしてしまう出来事がありました。

 かなり大きな事故だったのですが、一番死亡率の高い助手席に乗っていた私だけが“奇跡的に”助かったのです。 それまでは「人の生死」や「運命・天命」などまったく考えた事も無かった私ですが、その出来事をきっかけに 真剣に考えるようになったのです。

  亡くなった後輩の御両親から「息子の分まで大事に人生を送ってくださいね。」と言われた私は、なんとか人の為に役に立つ、世の中の人を助けて、素晴らしい人生を送ってもらえるような手助けができる仕事はないか?と考え続け、少林寺拳法の恩師に相談した所、渋谷にある鍼灸の学校(日本鍼灸理療専門学校)を紹介され、入学することになりました。

 在学中から「なんとしても、今まで世の中に無かった最も優れた、素晴らしい療法を誕生させたい!」と考えていた私は、整体やカイロプラクティックの治療院で働きながら、寸暇を惜しんであらゆる治療法を研究し、実際に体験していきました。

「中国(北京大学)においての研修」

「高尾山での滝行」
神奈川県丹沢の「酒水の滝」 足柄市の「夕日の滝」での滝行風景
足柄市の「夕日の滝」での滝行風景
 その中で感じたことは、「今まで普通の人が“当然の常識”だと思っていたことが、実は間違っているのではないか?」 という事でした。

 例えば「筋肉が凝っていたら揉めば治る」という事です。
 通常は肩が凝ったり、腰が疲れたりしたらマッサージに行って揉んでもらいますが、これは「凝り」というものが実際どんな状態になっているか、一般の人々にまったく知れ渡っていない事の証拠です。

 筋肉の繊維というものは、筋組織の細い糸の集まりであり、それらは一本一本が筋膜という膜に包まれています。 これらが炎症を起こして、くっついてカタマリになっている状態が“筋肉が凝っている”状態なのです。  くっついているのですから、揉んでも治るはずがありません。癒着している組織を引っ張って、引き剥がすような操作を加えなくてはなりません。これは皆さんがマッサージなどに行っても数日で戻ってしまい、何年も何年も通っても同じ事の繰り返しになってしまうことからも、お分かりになると思います。(軽い癒着の場合は別です。簡単に剥がれるので、揉んでも叩いても何でも治ってしまいます。)

 この事が分かってから、ずっと研究を続けトライアンドエラーを繰り返し、ついにどこにもない、古来の整体や東洋医学の理論を応用し、独自の経絡・反射ポイントと癒着(痛みの原因である筋肉繊維のからまり)を引き剥がす手法を融合した治療法を創り上げました。しかも大変気持ち良く、(体が悪い方は最初だけ痛いようですが)首など治療しているときなどは、寝てしまう方もとても多いです。

 これが今から2年前です。 これは当院以外では、やっている所がない治療法で、重症の腰痛や肩こりをはじめ、胃などの消化器や生理痛その他の婦人科系などの内臓系の不定愁訴やつらい痛みに対して、効果絶大です。(もちろん病の軽重によって治療効果は変わりますが、他の治療法とは改善されていくまでの早さがまるで違います。)

 現在ではこれに「気(怪しいものではなく、生命エネルギーとしての)」や「ストレスを肉体的な反射を取ることによって消す」という概念を加えさらにパワーアップしています。

 どこに行っても改善が見られなかった方は、当院に来て頂いて今まで無かった、まったく新しい独自の治療法を是非とも受けて頂きたいと心より思っております。

Copyright ©2005- 新宿西口治療院 All Rights Reserved