No.06 腹筋(低負担)

はじめに

▼自転車逆こぎ体操
この体操を行うことにより、骨盤がしまり腹筋がついて腰が安定します。

やりかた
両手で上半身が倒れないように支えながら両足を揃えて徐々に上げていきます。
限界まで上げたらそのままの姿勢で20秒~30秒キープ (できれば1分)。 そのあとゆっくりと降ろします。
慣れてきたら、その姿勢から左右に上半身をひねってキープしてみましょう。 これで横の部分の腹筋も同時に鍛えられます。