治療してもすぐに元に戻ってしまう?

人間の体は機械のように「パーツ交換」で治るものではありません。

(パーツ交換で治せるのだったら、一発で完全に治る事もありえますが・・・。)
人は「ホメオスタシス」と呼ばれる“体を正常な状態に保つ機能”を働かせることにより、回復していくのです。
また、良くなっていく時も一直線に良くなるわけではなく、折れ線グラフのように状態が良くなったり悪くなったりしながら、全体的に徐々に回復へと向かっていきます。
(症状が軽い場合や、その方の回復力が並外れている場合には、一気に治る事も、もちろんあります。)
ですので、治療を含めたその方の生活全てが、治療の回復の早さに関係してきます。
「お仕事がお忙しくて無理をしたり、寝不足やストレス」などのマイナス要因が、「治療効果・適度な運動と休みを取る・適切な栄養摂取」などのプラス要因を超えれば、身体の状態は悪化していきますし、逆にマイナス要因を減らして、プラス要因を増やすようにすれば、総体的に改善の方向に向かいます。
これらの事を考え、体調の悪い時などは是非、ご自分の生活の中で「どの部分が一番、自分の体にとってマイナスのものとなっているのか」を見つめ直して、“悪いパターンにはまっている”状態から軌道修正をしていくように意識してみてください。「痛みや不調」は、“そのままの状態ではいけない”ということを教えてくれる、言わば“体からのメッセージ”なのですから。《治療後の好転反応(反動)について》

☆好転反応って何ですか?

好転反応とは、治療後に血流が活発になり眠気が出たり、体が重くなったり主訴のあった部分に違和感を感じる事です。

※マッサージなどでよく言う“もみ返し”とは違います。もみ返しは筋肉中の毛細血管を破壊してしまったことが原因で、翌日にかえってコリや痛みが増してしまう事です。

これは、体の奥に潜んでいた老廃物などが施術によって循環が良くなって表面に出てきたためで、身体にとっては悪いことではなく、逆に回復するための一つの通過点であると言われています。
(例えて言うと、コップの底に沈殿していたドロが、かき混ぜられて表面に出てきたようなものです。)
このようなドロ〔乳酸・尿酸などの老廃物〕も、その後、肝臓で解毒されてから腎臓でろ過されると、自然と体の外に出て行ってしまいます。
「治療したのに、またつらくなるなんて、どうして?」と不安に感じる方もいらっしゃいますが、一時的なものです。もちろん、施術を受けた日の体調や(疲れが異常に溜まっていたり体が極度に弱っている時は、強く出る場合がありますので、担当の先生にご相談ください。)その方が今までの生活の中でどれだけ毒素をため込んでいたかによって、好転反応の出方に差が出ますが、基本的には心配ありません!
(それでも気になる方は、当院までお電話でご相談ください。症状を具体的にお聞きしてアドバイス致します!)

新宿西口治療院 アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目9−15 ダイカンプラザビズネス清田ビル505

・JR新宿駅 徒歩10分
・大江戸線新宿西口駅 徒歩1分

0120-070-600

営業時間:7:00~20:00
休診日:水曜午後、木、日(※月2回 日曜診療)

「肩こり・腰痛体操」一覧

マコモのご紹介
身体の歪みを取り、内臓機能を高めて体を変える
痛みを取る、驚きの体操
No.73 質の良い昼寝の方法は?
No.72 メチャメチャ効く! 足のむくみ取りボールエクササイズ!!
No.71 座りっぱなしで足がむくむ人の体操
No.70 メチャ効く!(多分、他にはなーい!)新しいふくらはぎマッサージの方法
No.69 ストレートネックを改善する枕
No.68 皮膚病全般に効くマッサージ
No.67 飲み会で太らないための12カ条