妊婦さんの整体治療について一覧

妊婦さんの整体施術について

こちらのページでは妊婦さんの整体・鍼灸施術について記載しております。「妊娠中仕方ない・・・。」とあきらめる必要はありません。東洋医学の理論に沿えば、そういった症状への対処法はたくさんあるのです。大切な事は「お腹をゆるめる事」です。そうする事によってお腹の血液循環が良くなり、赤ちゃんへ新鮮な酸素や栄養が届くようになります。妊娠中にそのための施術をする事は、お母さんの症状を和らげるだけでなく、赤ちゃんのためにもなるのです。

妊婦中にオススメする大事な事(東洋医学と整体の観点から)

こちらのページでは整体・東洋医学の観点からみた「妊娠中に行なうおススメの事」について書いてあります。「妊娠初期・中期・後期」に分けてご説明いたしました。最も大切な事は「身体を冷やさない事」です。次に大切なのは「歩く事」つまりキチンと体を動かしてあげる事です。さらに「頭を守る」「赤ちゃんに話しかけてあげる」など様々な事柄について記述してあります。

妊娠4~6ヶ月目には赤ちゃんの脳細胞が何千倍にも増えていく時期です。

こちらでは、妊娠4~6ヶ月目には赤ちゃんの脳細胞についてご紹介しております。妊娠4~6ヶ月目には赤ちゃんの脳細胞が何千倍にも増えていく時期。古来より妊婦に伝えられている腹帯をはじめ、この時期の妊婦さんにオススメの行動を記載しております。

妊娠7ヶ月~出産に問題となるのは“逆子”です

妊娠7ヶ月~出産に問題となる“逆子”についてご紹介致します。逆子になる原因はお母さんのお腹の中が固くて、赤ちゃんが居心地悪いと起こります。骨盤の中の血液循環が悪いと赤ちゃんが苦しいのでひっくり返ろうとします。なのでまずこれを解消する事をお勧めします。

つわりの体操

新宿での整体・鍼治療は新宿西口治療院へお任せください。こちらはつわりの体操ページになります。妊娠した時に起こるつわりは、お母さんの体の中に残っている毒素が赤ちゃんに行かないように“排泄”しようとしている体の自己調整作用です。冷えや心配症、緊張など原因も含めてご紹介しております。

つわりの原因と改善法について

つわりの原因と改善法についてです。つわりとは、妊娠初期に起こる、胃のむかつきや吐き気、食欲不振、唾液の過多、全身のだるさなどの不快な症状のことを言います。当院はこのつわりに対して東洋医学的観点から整体を行うことによって症状の軽減を目指していきます。

逆子の治療

新宿での整体・鍼治療なら新宿西口治療院へお任せください。こちらでは逆子の治療方法について逆子とは?という最初のステップから逆子になる原因、改善策など皆様が気になることを記載しております。

新宿西口治療院 アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目9−15 ダイカンプラザビズネス清田ビル505

・JR新宿駅 徒歩10分
・大江戸線新宿西口駅 徒歩1分

0120-070-600

営業時間:7:00~20:00
休診日:水曜午後、木、日(※月2回 日曜診療)


新宿西口治療院 公式Twitter

「肩こり・腰痛体操」一覧

No.76 マコモのご紹介
No.75 身体の歪みを取り、内臓機能を高めて体を変える
No.74 痛みを取る、驚きの体操
No.73 質の良い昼寝の方法は?
No.72 メチャメチャ効く! 足のむくみ取りボールエクササイズ!!
No.71 座りっぱなしで足がむくむ人の体操
No.70 メチャ効く!(多分、他にはなーい!)新しいふくらはぎマッサージの方法
No.69 ストレートネックを改善する枕
No.68 皮膚病全般に効くマッサージ
No.67 飲み会で太らないための12カ条