新宿の整体なら17年で8万人もの症状を改善した新宿西口治療院

トップ 料金 アクセス よくある質問 スタッフ 皆さまからの声 肩コリ・腰痛体操 ブログ


No.65 腰痛にバツグンに効くコアトレ!
  《コアトレって何?》
コアトレとは、コアつまり体幹部(胴体の奥の筋肉)を鍛えるトレーニングです。
筋肉には、大きく分けると身体を動かすための「運動筋」と姿勢をキープするための「姿勢保持筋」の2つがあります。この2種類の筋肉のうち「姿勢保持筋」は骨を支える機能を持っているために、より身体の内部にあります。この”体の内側の筋肉を鍛える”のがコアトレです。

《コアトレと腰痛》
腰痛は身体の奥の方にある筋肉が凝り固まっている事が、主な原因の一つです。
腰痛がヒドくなって坐骨神経痛のような”痺れ”を起こしている場合も、凝り固まった筋肉に神経が圧迫されている事により起こるようです。
神経は身体の奥の方にあって、背骨の両脇(椎間孔)から出ています。
ここでコリによって圧迫されると痛みが出ます。
(坐骨神経痛は、さらにお尻の下部の梨状筋という筋肉に圧迫される事によって出ます。)
コアトレによって、骨の周りにある深部の筋肉に刺激を与える事によって循環も良くなり、身体を上手に支えられるようになってきます。すると腰痛も改善していく訳です。
→サッカーで有名な長友佑都選手も、以前は酷い腰痛で悩まされていたようですがコアトレを練習に 導入するようになってから、大きな外人選手に対しても当たり負けしなくなり、腰痛も治ったそうです!

@ まず、仰向けに寝て両膝を曲げます。 A 腰を持ち上げます。
B 片方の膝を伸ばします。
C その姿勢のままでバンザイします。 D おヘソを覗き込むように頭を持ち上げます。 (この姿勢のまま5〜10秒キープ!!)
E 反対側も同じように行ないます。
《エクササイズを行なう時の注意!!》
Dの姿勢を取る時は、かなりグラグラして安定性がなくなるので周りに注意!!です。
→「うわ〜〜っ!」と転がらないように。
「ちょっとアタシには難しいかなー。」と思う方は、Bの時に片足を持ち上げるのは無しにして、両足を床につけた状態でヘソを覗き込む動作をしても結構です。
このエクササイズは”体の前側(腹筋)と身体の後ろ側(背筋)を同時に鍛える事ができる”という 非常に優れたメソッドです。
さー、皆さん。レッツトライ!!腰痛を撃退だー!!

Copyright ©2005- 新宿西口治療院 All Rights Reserved