新宿の整体なら17年で8万人もの症状を改善した新宿西口治療院

トップ 料金 アクセス よくある質問 スタッフ 皆さまからの声 肩コリ・腰痛体操 ブログ


No.63 頭の形と怒りについて
  《頭蓋骨の形は変わる!?》
頭蓋骨の形って結構、頻繁に変わるんですよ。(皆さん、ご存じでしたか?)
頭の骨は1つの骨ではなくて、ジグソーパズルのように23個のパーツが組み合わさって出来ています。
そして1つ1つの骨がバラバラに動くので、全体としては意外に大きな歪みになるんです。 で、この骨同士の接合面が垂直ではなくて、ウロコのように「斜めに組み合わさっている。」というのが 実は大切な事なのです。
《頭蓋骨と地球は似ている!》
骨のパーツ同士が、斜めに付いているためにズレが起こると”片方の骨がもう片方にズズッと入り込む”ような形に なります。
すると入り込まれた方の骨は、たわんで”盛り上がって”きます。
ちょうど地球に地震が起こる時の「プレートテクトニクス」に似ていますよね。(面白―い!)
《ストレスと頭蓋骨の歪み》
ストレスが多い人は頭が歪んでいます。
触ってみると分かるのですが、頭の「ある部分」が盛り上がって”とがって”くるのです。
→本日いらしたWさんも反抗期の娘さんを2人も抱えて大変らしいのですが、頭のあるポイントがとがっていました! (毎日ケンカでイライラしっぱなしとの事)
私の学んだ整体の考えでは、怒りのタイプを「赤鬼タイプ」と「青鬼タイプ」の2種類に分けています。
赤鬼は一本ツノで頭の中心ラインに出っ張りが出ます。 丁度、ツボで言うと百会のあたり。 発散系の怒りタイプ。
(外国人に多い系です。)
そして青鬼タイプは内向系統の怒りのタイプで、眼球ライン上と耳の穴のラインのクロスした部分に二本ツノが出ます。 (日本人でストレスため込む人は、こっちが多いようです。)
こういうの見ると昔の人の人間に対する観察眼の鋭さには本当に敬服致しますよね・・。

これらの頭の形は、もちろん 整体治療で良くなります。 当院では施術の前に頭を触ってもらって写真を撮影し、術後にまた触ってもらって ビフォーアフターを出します!
ご興味ある方は是非一度受けてみてくださいね。
(歪んでる頭は調整すると”小さく”なります。多分、骨のジグソーパズルがぴったりと合わさるからでしょうね。)
頭も、足と同じように循環が悪くなると、むくんでデッカクなるんです。

Copyright ©2005- 新宿西口治療院 All Rights Reserved