新宿の整体なら17年で8万人もの症状を改善した新宿西口治療院

トップ 料金 アクセス よくある質問 スタッフ 皆さまからの声 肩コリ・腰痛体操 ブログ


No.36 三角巻きの巻き方
◎このゴムバンド(バランスコントロールバンド)体操は、通常ではなかなか鍛える事のできない骨盤の中の筋肉群をトレーニングする体操です。
 骨盤内のうっ血が取れるため生理痛の改善に劇的な効果を出すとともに、産前・産後の骨盤の調整には必須の体操法です。
(妊婦さんは是非行なってみてください。)
【やり方】

幅4センチ長さ4mのゴムバンドを用意します。



中央の部分がちょうど腰にくるように当てて。



前に持って来てクロスさせます。



もう一度後ろへ回します。



後ろから持ってきたゴムを片方仮に留めておき(左側)もう片方を股関節の前から内マタの間を通して、お尻、の順に引っ張りながら2巻きして留めます。(右側)



拡大するとこんな感じです。(ゴムを挟んで留める時は、先端を2つに折った状態で留めると後で先を引っ張るだけでハズれるので楽です。)



反対側も同じようにソケイ部、内マタ、お尻の順に2巻きして留めます。



巻いた状態で右回り50回、左回り50回、骨盤をできるだけ大きく回します。
◎妊娠している方は、担当の先生の指示に従って体操を行うようにしてください。
◎ゴムは引っ張りながら、多少キツめになるように留めます。(あまり緩いと効果が出にくいため。)
◎生理痛のある方は生理が終わってから始まる2日前くらいまでこの体操を行います。

Copyright ©2005- 新宿西口治療院 All Rights Reserved