新宿の整体なら17年で8万人もの症状を改善した新宿西口治療院

トップ 料金 アクセス よくある質問 スタッフ 皆さまからの声 肩コリ・腰痛体操 ブログ


◆当院の11の特徴
◆はじめての方に
◆なぜコリや痛みって起こるの?
◆どんな症状効くの
◆整体はどんな時に行くの?
◆治療の流れ・風景
◆治療の前後について
◆妊婦さんの治療について
◆妊婦さんたちの声
新宿区 S.Hさん(会社員)〜妊婦の腰痛・骨盤の痛み

 中学時代からの頑固な肩こりとすぐゆがんでしまう骨盤のせいで、月に1〜2回の整体やマッサージは欠かせませんでした。
それが妊娠とともにあちこちから施術を断られ、さらにつわりも辛く、マタニティーブルーにどっぷり浸かっていたのですが、このままゆがんだ骨盤で難産になったらどうしようとか、おなかが重くなってさらに肩こり腰痛がひどくなったらどうしよう、と考えたら居ても立ってもいられませんでした。
 そんな折、妊婦にも施術してくれる整体ということでインターネット検索して出会ったのが宮本先生です。
 奥様も妊娠中で施術されているということで安心してお任せすることができました。
 施術を1回受けてみて、あらあら不思議、帰る時には痛いところが全部なくなっているのです!!
 この施術がきっかけで、出産までの体の心配は全部吹っ飛び、よく運動して何かあったら宮本先生のところに来ればいい、と心底安心して出産を迎えることができました。
先生は人間の体のことを実によくわかってらっしゃるので、施術の効果もすばらしいのですが、ちょっと運動をサボったりするとすぐばれてしまうところが怖いですよ〜。(^o^)
 また仕事や日々の疲れが溜まったときの施術でお世話になりますが、次の子を妊娠したときにはつわりを改善する施術からお願いするつもりで、本当に楽しみにしています。
《先生からの声》

 S・Hさんが当院にいらっしゃったのは、ちょうど安定期に入ってしばらく経ったあたりでしたね。
 第一印象は“身軽なニンプ”です。(^o^) 普通は妊娠していたら身体も重くなって、あちこち張ってダルくなるし、ほとんどの方は動作がゆっくりと緩慢になるハズなのに、S・Hさんはベッドから起きるのもすばやいし、横向きから仰向けになるときなんかもスパーンとキレのある動きをするし(^o^)表面上は私も平静を装っていましたが、ホントは毎回「この人、本当に妊婦?」とビックリしていました。
 そんなS・Hさんですから、妊娠9ヶ月までしっかりとお仕事をされて、元気なお子さんをお産みになられましたね。(足湯による毒出しや、体操なども全部守っていらっしゃいましたし、とっても優秀な患者さんでした。)
 あれだけ充実した妊婦生活を送られていらっしゃったのですから、きっとお子さんもとっても良い子になると思いますよ。次回は子育てによる体の疲れと、産後の身体の歪みを調整しましょうね。S・Hさんは、本当に明るくて優しい方で、治療しているこちらの方が毎回癒されました。ありがとうございました。ではまた治療院でお待ちしてますね。
練馬区 H.Mさん(会社員)〜妊娠中の治療

 わたしの場合、妊娠初期から腰痛がひどくなり杖をついて出勤するほどでした。
 一旦は産院で紹介された骨盤ベルトで回復したのですが、妊娠後期になり、また杖をつく寸前の痛みに襲われ、必死にインターネットで検索し宮本先生の治療院に辿りつきました。妊婦の場合、マッサージ院などで施術を断られることも多く、先生の治療院の予約がとれたときにはホッとしました。
 かなりお腹も大きくなっており、うつぶせにはなれない状態だったので、針治療を主にして頂きました。針は初めてで若干不安でしたが、初回から痛みがかなり回復し、もっと早い時期から先生に治療して頂いていれば・・・と後悔しました。
 それから出産ギリギリまで定期的に診て頂き、腰だけでなく、肩こりも治療して頂いたり、安産のためのスクワットなども指導して頂いて身軽な妊婦生活を送ることができました。先生の治療無くしては、産休ギリギリまでの通勤、出勤は無理だったと思います。
 出産3週間ほど前から骨盤を開く?ようにして頂いたおかげで、初産にもかかわらず陣痛4時間、分娩30分のスピード出産になりました!
 出産からあっという間に5ヶ月以上経ってしまい、今月から職場復帰しています。子供のことで手一杯でなかなか自分の体を先生に診て頂けない現状ですが、もう一人は子供が欲しいなと思っていますので、その際はまたよろしくお願いします。
《先生からの声》

 最近はお仕事の関係上、妊娠されても8〜9ヶ月くらいまではそのまま勤務を続けられる方がほとんどのようです。
 H・Mさんも出産ギリギリまでよく頑張られたと思います。
 妊娠すると骨盤が左右交互に広がってくるのですが、(整体による身体のとらえ方では)この時に歪みがあると引っ掛かりが起こり、骨盤中央にある“仙骨”という骨が捻じれてきます。
(通常の状態ではそれ程感じられないような小さな歪みでも、妊娠するとダイナミックに骨盤が動くので元々持っていた問題が表に出てくるのですね。ですから逆に「妊娠期間は“それまで潜んでいた体の問題点などの毒を出す・身体をキレイにするに最適な期間”」とも考える事ができます。この時期にきちんと調整をしておくことは、後の人生を快適に過ごすためにも非常に大事なことだと思います。しかし今の世の中ではこういった考え方を持つ方は少ないようです。)
 この仙骨の捻じれによって尾てい骨についている靭帯が引き伸ばされて、異常な緊張を起こしていたのが、痛みの原因でした。
 H・Mさんは最初は鍼を怖がっていらっしゃったようですが、とても素直で熱心な方でしたので、きちんと定期的に通われてみるみる元気になっていきました。
 今は無事出産されて、子育てに大忙しの毎日を送られているようですね。(産後の感謝のメールありがとうございました。)
 また今度、時間ができた時にお子さんも連れられて、治療院に是非いらっしゃってください。またお会いできる日を楽しみにお待ちしております。
板橋区 M.Hさん(主婦)〜妊婦の腰痛

 私が先生のところへ行ったきっかけは、出産した友人が「妊娠中に通ってよかった」と教えてくれたからでした。
 そのころ、つわりが治ってきたと思っていたら、腰が痛みだし、このままだとギックリ腰が再発するかも・・・と悩んでいたので、妊婦だけど大丈夫かな?とどきどきしながら扉をたたいたのでした。診療を受け、2、3回と通ううちに体の変化を実感できる自分がいました。
 治療院の名の通り、確実に治癒していることがわかるのです。
 虚弱体質気味の上、腰痛持ちだった私は、出産にむけて不安を抱えていましたし、体が辛くなるのはしょうがないなと半ばあきらめていました。
 その体質が出産へと向かう大切な時期に改善されていくのは、かなり驚きでもあり、感激でした。
 一度強い腹痛とお腹の張りが起きて体調を崩してしまった時も、電話ですぐに相談にのっていただいて楽になりました。かなり落ち込んでいた私の不安を取り除いてもらえ、とても心強かったです。
 何度か疲れがたまったり、お腹が張り気味になったりしましたが、先生の所へ通ううちに、寝るときに辛かった腰の痛みも消え、お腹も柔らかくなり、動くことを辛いとは感じなくなっています。
 何よりもお腹の子が快適になったと思ってくれている(ような気がする)ことが肉体的にも精神的にもとても良い方向につながっている気がします。
 妊婦につきものだと言われている便秘も、びっくりするくらいなくなり、唯一の難点は、治療後にすごくお腹がすくので、1時間食欲を我慢するのが大変だということくらいです。治療の次の日、またさらに次の日と効果が分かっていくというのが、他の所とは比較ができない程すごいと思います。
 いつか腰の悪い母にも受けさせてあげたいと思っているのですが、遠くに住んでいるためなかなか実現できずにいます。また産後にこちらに戻ってきたら、先生がおっしゃっていた「骨盤を締める治療」をして頂きたいと思います。その時はよろしくお願い致します。
《先生からの声》

 M・Hさんの骨盤は"仙骨"という真ん中の骨が捻れていて、左側が浮いていました。これが腰痛を引き起こしていたようです。
 通常の状態では痛みまで行かなくても妊娠中は骨盤が大きく動きますので、自分の体に潜んでいたそういった歪みが増幅されて出てくるのですね。(あと尾てい骨も歪んで右に向いていました。)
 ですので逆に妊娠中というのは、自分の体の中に溜まっていた問題を全てクリーンにして整えるのに最適な時期だと思います。
 途中でお腹の張りが、きつくなって大変でしたね。あれは"冷え"から来るものだと思います。(それでお腹の中がひきつれている感じでした。)ちょうどタイミング良く治療ができて、本当に良かったです。
 いつも治療後はお腹の赤ちゃんの動きがスゴク良くなりますよね。あれはお腹が柔らかくなって、動きやすくなるからですよ!(気のせいではないです。)
 赤ちゃんがすくすく成長するためにも、お腹を緩めて循環を良くしてきれいな酸素や栄養を送り込んであげるのもお母さんの大事な仕事です。里帰り出産で、もうこれ以上診てあげられないのが残念ですが、産後に、もしいらっしゃれるようでしたら元気なお顔を見せてくださいね。では、もうちょっとですね!頑張ってください。

Copyright ©2005- 新宿西口治療院 All Rights Reserved