肩こり・腰痛体操一覧

NO IMAGE

No.41 冬の健康法

冬は何かと行事ごとや、お仕事などもいそがしくなったりして、なかなかご自分の体の方まで気が回らないようになってくると思います。でもここでしっかりとケアしておけば春になってから体が楽になる事間違いなし!です。(花粉症対策も冬の間に是非始めておいてください!):新宿西口治療院

NO IMAGE

No.39 夏の健康法

夏は呼吸器が活発になる「活動の季節」です。日本は暑い上に湿気が高いため、体力のない人、(呼吸器系と泌尿器系が弱い人)にとってはツライ時期ですが、積極的に動くことで、夏以降の1年の体力の基礎を築くことができます。できるだけ体を動かして、汗をかくようにしましょう。:新宿西口治療院

NO IMAGE

No.38 初夏から梅雨にかけての健康法

湿気の多い季節には「湿邪」という、いわゆる“湿気の邪気”が人間の体に悪さをします。この湿邪があると、体がだるくなったり、足がむくんだり、関節が痛くなったり(特に昔の古キズなど)ロクな事がありません!以下の食物を進んで摂取する事により、体を守る事ができます。:新宿西口治療院

NO IMAGE

No.37 春の健康法

春は冬の間に溜め込んできた色々な悪いもの・毒素を出す時期です。身体は冬の緊張からだんだんと緩んできて、骨盤も開いてきますので、あまり集中できなくなって頭もボーっとする・・・・。(なるほどね~。昔の人の観察眼は本当に鋭いですよね。感心します!):新宿西口治療院